« 驚異の波形強調装置 LEF-122 美品 | トップページ | ■075用ステンレスホーン■中古■ペア■美品 »

2008年6月20日 (金)

敵の名は鯨類

毎晩のように暇を作っては、1時間でも2時間でも利根川や港の岸壁へシーバスを狙いに行っています。
エサもあり、ルアーもありですが、今年は数年ぶりにルアーで徹夜までこなしております(バカアングラーとも言う?)
芳しい釣果はまだありませんが、大型(推定60cm以上)のバラシが何度かあり、期待は持てます。

川のシーバスは海の物と違い、個体が特にでかいです。
急な流れを泳ぐせいでしょうか、60cmでも3Kgを越す物も珍しくもありません。
(オイラの釣った最大のシーバスは全長82cm(叉長79cm)で5Kgオーバーでした。)
ここの所針掛かりも悪くガップリとルアーを飲み込むまで行かないようで、口の皮一枚というのが多いので、バレる事も多い感じですね。

さて鯨類ですが、その中でも最小の、イルカの範疇に入るスナメリという奴ですが、
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/aquaheart/aqua10.html
毎晩のように利根川に入ってきてはオイラの目の前を泳ぎ回り、見事に魚を食い廻っています(--#)
これではいくらなんでも捕食される方はその場から逃げていって仕舞う、全く、勘弁して欲しいよ!
誰だよ、鯨類が可愛いとか言っている奴は・・・(×_×)

さて、オイラの使っているヘッドライトは、プリンストンテックの3WのLEDのAPEXと言うものですが、
http://www.princetontec.com/products/index.php?id=2&type=1&use=0
一万円台で買えるヘッドライトとしては最強の部類の物で、50m以上の照射能力を持ちますが、そいつで照らしてやり追っ払います!
それでも暫くすると叉やって来ちゃいますけどねちっ(怒った顔)

ほんと、ホエールウオッチングとか悠長な事を言っているような状況ではないですよ!
あいつらのおかげでしばらくは釣果に恵まれない日が続くと思うと、気が滅入ります泣き顔

|

« 驚異の波形強調装置 LEF-122 美品 | トップページ | ■075用ステンレスホーン■中古■ペア■美品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/41592915

この記事へのトラックバック一覧です: 敵の名は鯨類:

« 驚異の波形強調装置 LEF-122 美品 | トップページ | ■075用ステンレスホーン■中古■ペア■美品 »