« デジカメで立体感 | トップページ | 2350ホーンを設置・試聴しました »

2008年3月 8日 (土)

DCC leica M3 のフードを自作してみました

 いかんせんショボイC-MOSなもので、非常にハレーションに弱い事が分かりました。しかし物が物だけに純正フード何てありませんので、それではなんとか自作してみようと思いました。

 まずはDCC leica M3 の採寸を(^_^) 鏡胴の外形は26mmでした。ヤフオクなどでフードの大きさを見ていると、最小で内寸32mmでした。細い鏡胴に32mmのフードをかぶせるためには、何かはさまなければいけません。

 で、よ~くまわりを眺めていてふと目にとまったのが、子供達の飲んでいたジュースの500mlのペットボトル!そのキャップを取り去った後にリングが残っているのです。何となくこのリングを外してみると、ナンと外形が32mmではないですか! ヤッタ~\(^O^)/

Icm0006

 しかもツメの様な物があり、鏡胴にはめ込んでみると、ドンピシャ!!

_m_2917_2

 用意したフードに合わせてみても、も~バッチリでした!(*^_^*)
Mg_2919_2

 これを瞬間接着剤で接着しました。ツメの数もそのままでは、装着しっぱなしなら良いのですが、脱着するのにはちょっときつかったので、一枚おきにカッターで切り取っておきました。撮影中に脱落することは無さそうですが、長期間使えばキャップリングも緩んでくる(すり減ってくる)と思いますので、予備のキャップリングを取っておいた方が良いかも知れません。(あとで使って分かりましたが、ツメは全部残しておいた方が良いです。はめっぱなしにしましょう!) また、ご覧の通り、ファインダーを覗くと、実質右下1/4がけられますので、ライブビューに頼った撮影になりますので、5.0でなければこのフードは使いづらいと思います。
12109764_1790014689

 ここの溝に上手くはまるのです!
_mg_2917_2


Mg_2925


Mg_2924

|

« デジカメで立体感 | トップページ | 2350ホーンを設置・試聴しました »

コメント

うまくいきましたね~!
私、カメラはど素人なので、内容は良くわかりませんが・・
その発想が素晴らしい。

ところで、ホーンケースの結果が気になってしょうがないのですが・・・

投稿: jbl375jp | 2008年3月 9日 (日) 01時22分

jbl375jpさん、こんばんは。(もう眠いですzzz)

そうなんです、考えていたよりもあっさりと出来たので、嬉しかったですね!
(*^_^*)
実用のために作ったとは言え、格好がよいのも気に入りました!

>ホーンケースの結果が・・・
週明けには最終加工を施し、メインスピーカー上には載せる予定です。
(システム構築までは無理でしょう<気力がない(^◇^;)

投稿: 音爺@管理人 | 2008年3月 9日 (日) 01時30分

フードを付けると途端にマニアック具合が増しますね。

投稿: FD | 2008年3月 9日 (日) 07時29分

FDさんこんにちは。
やっぱりこう言うアイテムは、格好が大事ですから(笑)

投稿: 音爺@管理人 | 2008年3月 9日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/40428825

この記事へのトラックバック一覧です: DCC leica M3 のフードを自作してみました:

« デジカメで立体感 | トップページ | 2350ホーンを設置・試聴しました »