« DCC leica M3 のフードを自作してみました | トップページ | 夏タイヤ決定~! »

2008年3月10日 (月)

2350ホーンを設置・試聴しました

 出来上がったJBLの2インチスロートドライバー&2350ホーンですが、いつまでも放っておいてもダメダメなので、取り敢えず所定の位置に置いてみました。2年以上ぶりの火入れです(笑)
Photo

 以前短時間だけ試したことがあるPA用のケースに比べれば、明らかにスッキリとし、圧迫感が大幅に減少したのでよい感じだ。間口80cmで真四角なケースだともの凄い威圧感で、とてもおいておける代物ではありませんでした。これなら上出来です!
 と言っても、小さくはないですよ、38cmウーハーが小さく見えますからね! また今までのエンクロージャーが、小さく見えます(笑)  まー、ダブルウーハーズよりは小ぶりですけどね!(爆)
Photo_3 

 1インチのユニットと入れ替えて試聴してみましたが・・・1インチとは別物ですねexclamation ×2  笑っちゃうくらい違いました。あ~、暫く聞いていなかったこの音、ようやく戻ってきたって言う感じです~ハート達(複数ハート)るんるん

|

« DCC leica M3 のフードを自作してみました | トップページ | 夏タイヤ決定~! »

コメント

*********************************************

2350、大きくて長くてたくましくて漢を感じます。
2350をポンと置ける事を見ると、エンクロージャーも相当に奥行きが有るようですね。

2インチはその音もそうですが、容姿も好きです。

投稿: FD | 2008年3月10日 (月) 22時57分

*********************************************

フロントバッフルにぶら下がっているお弁当箱はもしかして自作miniキュ〇ブでしょうか?

投稿: FD | 2008年3月10日 (月) 23時10分

*********************************************

FDさんこんにちは。
確かに2350はJBLのホーンの中でも硬派なイメージがありますね。
2309+L89(ゴールドウィング)>皇太子妃
2394ウッドホーン>皇太子
2345>女王陛下
511>国王陛下(これはアルテックね(^_^))
2355>近衛兵
2350>グラディエーター
と言ったところでしょうか?

エンクロージャーは、幅60cm/奥行き59cm/高さ90cm、です。
重量は、内部補強もしているので、全く予測不能ですね(笑)
一応キャスターは、耐荷重50Kgの物にしています。

ぶら下がっている物は、まさにそうです!
2405が16Ωなので、それに対応した数値で自作しました。
メジャグランの物(8Ω)ももっていますよ~(^_^)

投稿: 音爺@管理人 | 2008年3月10日 (月) 23時36分

*********************************************

やっとオーディオネタに戻ってきましたね 最近ご無沙汰していたのでどうしたのかと思いましたよ・・・2350は硬派ですかね 実は私も以前使用していたのですホーンのデッドニングをしてやると500から出しても結構行けましたよ その代わり重くて一人では動かないくらいでした
075と2405の改造が進んでいますのでもうじき発表できると思います。

投稿: サンテクニカ | 2008年3月11日 (火) 07時41分

*********************************************

サンテクニカさん、こんにちは。
あちこちでウッドホーンも聞いておりますが、どうしても金属ホーンの荒々しさから抜け出せません。
気のせいかも知れませんが、金属ホーンの方が”音が速い”感じがするのです。
((聴感上)トランジェントに優れているのかも知れません<根拠のない推測ですが)
重さは確かに激重ですねσ(^◇^;)
でも今回ケースを作ったら、指をかけるところがいっぱいあり、持ちやすくて取り回しが良くなりたすかりました!

サンテクニカさんも高域の改良に着手なされたようで、その進行度合いが楽しみです!

投稿: 音爺@管理人 | 2008年3月11日 (火) 10時52分

*********************************************

ついにお披露目ですね。
それにしても配線が・・・、何ともいえませんね(笑)

80cmもあるホーンって、横型Wウーファーでないと、見た目のバランスが取れませんよね~
私も以前、現用位の箱に515入れたウーファーにこの2350+2440を乗せたのですが、音以前に見てくれであきらめました。

やはり、2インチですね~、う~ん痛いところを衝かれたような・・・
やめとこ、2インチは引っ越したら考えます。

投稿: jbl375jp | 2008年3月11日 (火) 12時15分

*********************************************

jbl375jpさん、こんにちは。
配線は・・・ご容赦をσ(^◇^;) さらにこの上に30cmミッドバスを置くか、横に置くかでも迷っています(笑)

ウーハー選択時に、515にするかJBLの145系にするかでも迷いましたが、やはりJBLを選択しちゃいました(爆) 結果、E145改のこのウーハーは、もの凄く気に入りました。又、150-4Cのコーン紙同等に極薄くビスコロイドが塗られたフィクスドエッジの物でしたので、エッジ鳴きを気にしなくても良いので助かりました。

ゴールドウイングでもいっちゃいますか~?(笑)

投稿: 音爺@管理人 | 2008年3月11日 (火) 14時39分

*********************************************

今回のBOZALTECの擬似3WAYで、やっぱり2インチだなあ~って思いました。

でも今度2インチやるときはウーファーは2発と決めています。3WAY以上は私の腕では無理なので、あとは075で。

いつになることやら・・・
当分BOZALTEC擬似3WAYで楽しみます。

投稿: jbl375jp | 2008年3月11日 (火) 23時02分

*********************************************

jbl375jpさん、こんにちは。
2インチも大きいホーンじゃなければ大丈夫じゃないですか?
ウッドホーンとかにすれば、38cm一発でもバランスが取れるし・・・
私のように金属ホーンに拘りがあるなら別でしょうが。
こうなったらBOZALTEC×4ですかね~(笑)

マルチウエイの数が増えても、機械的に計測できる環境でしたら(計測器をお持ちでしたら)、全く面倒でもないですよ。
淡々と各帯域のレベルを決めていくだけですから、難しくもないです。
5wayでも6wayでも7wayでも、手間が掛かるだけで難しくはないですよ、と、私は思っています。

投稿: 音爺@管理人 | 2008年3月11日 (火) 23時27分

*********************************************

それを真剣に考えましたよ、BOZALTEC2ペア!
あるいは605Aのウーファー2発と802+811、ⅠセットのMONOとか・・・

15インチ1発のはこの方がバランスが良いですからマジで2ペア見つかれば・・・

構想だけの方が気が楽でたのしいですネ(大笑)

投稿: jbl375jp | 2008年3月11日 (火) 23時49分

*********************************************

高域の改良に着手・・・
昨晩あれから結構トライしましたが 耳が疲れてしまいダウンです アンプの整理 整頓の後だったのでよけいに疲れました
075を7キロ以上とし 2405を11キロ以上にセットしレベルは2405が075より4dbあげてあります 前回の両方接続より音に透明感がでたように感じる 耳がそう思っているのかも知れませんが・・??。

投稿: サンテクニカ | 2008年3月12日 (水) 07時06分

*********************************************

jbl375jpさん、やはり考えていらしたのですね。
(と、ブログで見ているのにとぼけたりして(^◇^;)
でも現実的にはダブルよりも46cmとか60cmとかを追加した方がハイファイかな~とも想像してしまいます。
でもハイファイと言うよりは、今の音色を力強くしていくならダブルなんでしょうね。
趣味の世界ですから、無理も通ると信じて、やってみてはいかがですか?<<<他人事・・・(笑)

投稿: 音爺@管理人 | 2008年3月12日 (水) 12時08分

*********************************************

サンテクニカさん、がんばっていますね\(^O^)/
追い込んでいくと時間が幾らあっても足りませんよね。

ところでクロスなのですが、以前どこかで、1オクターブ離さないとだめだよと言われたのですが、24db/octとかで切れば、7Kと11Kと言うような切り方も可能なのでしょうか?
やったことがないので分かりませんが・・・

075の力強さの特徴は、クロスを低く取った時(2K-4Kくらい)ですね。
これぞジャズ!と言った輝きを発しました!!!
ただしそうすると結構荒れた音になるので、すっきりはしていませんでした。
075もクロス5KHz以上になってくると、途端に大人しくなってしまい、オールマイティーなツイーターに変身ですね。
それでも上が伸びていないので苦しいですから、2405を追加した方がよいですが。

2405を20KHz~30KHz(12db/oct)で切って、レベルを上げてその音の裾野を聞くようにすると、面白い結果になりますよ。
もの凄く細いけれど絶対に切れない、鋼鉄のワイヤーのような力強い高域・・・

投稿: 音爺@管理人 | 2008年3月12日 (水) 12時22分

*********************************************

はい、もともと、ハイファイを目指してはいませんので。

私の先入観、思い込み、偏見かもしれませんが、ハイファイという言葉のイメージは「高原の爽やかな空気のように冷たくどこまでも透き通ったような音」なんですよね。

熱く、厚く、がモットーです(爆笑)

投稿: jbl375jp | 2008年3月12日 (水) 21時42分

*********************************************

なるほど、確かにハイファイのイメージはそんな感じですね(笑)
ホットとクール、相反しますが、どちらも手に入れられたらいいな・・・無理だけど(爆)

投稿: 音爺@管理人 | 2008年3月12日 (水) 22時11分

*********************************************

2440との組み合わせは、ホ-ン2350として、ウ-ハ-は何がお進めですか?15インチで。

投稿: arkwood007 | 2008年4月12日 (土) 07時05分

*********************************************

arkwood007さん、こんにちは。

私の感覚では、昔のジャズ中心なら130/2220系(D130でもE130でもOKです)がお勧めですね。
バックロード(クラシックには向きません)か後面開放箱、或いはバスレフポートを大きめに取り、ポートは管を使わずに大きめの息抜き穴を空けただけの物とかが好感が持てました。

現代的なオールマイティーを求めるなら2225でしょうか。
2226になると2225よりも若干スピード感が低下する気がします。
もちろんその分低域の量感は増しますが、昔のJBLのスピード感が残るのは(勿論130系には及びませんが)、2225まででしょう。

ただ、2225は別として、130系は低域はだら下がりですからイコライザーで持ち上げるとかの工夫もしないと、箱や設置で工夫しようとすると苦労するでしょう。

2wayで使ったとき、2440では10KHz以上はあまり期待できません。
業務用のチャンデバですと、ホーンドライバー用のイコライザースイッチがあり、それが結構好感の持てるブーストをしてくれた記憶があります。

投稿: 音爺 | 2008年4月12日 (土) 10時00分

*********************************************

割り込んですみません。
2440+ALTEC515B/Cも侮れません。
少し大きめのバスレフ箱に音爺さんの言われるようなポート管なしの息抜き穴で・・・
沈み込むような低音でグッと来ます。
上はどうしてもツイーターがいるでしょうね・・

投稿: jbl375jp | 2008年4月12日 (土) 12時21分

回答ありがとうございます。
実は、4331Bの箱だけ購入して持ってます。それにウ-ハ-を入れて、2440を組み合せたいな、と考えています。
ボ-カルものを中心に軽いジャズなどを聞いてます。
この場合、ネットワ-クは、JBLのものが良いでしょうか?ネットで見るといろんな型番があり、良くわかりません。

投稿: arkwood007 | 2008年4月12日 (土) 22時21分

2インチスロートドライバーをお持ちでしたら是非、クロスオーバーを500Hzと、低くして使ってみてください。
コーントランスデューサーとは違った、軽快な中域が楽しめることかと思います。

2440と2350ならPA的な爆発的音量じゃなければ400Hzくらいまで大丈夫ですよ。
壊れるというのは、家庭では出さない大音量レベルでの話なので、普通は大丈夫でしょう。
(PAは全て24db/octですから、家庭用の12db/octに比べて余裕があります。)

2wayで楽しむようでしたらネットワークは3115辺りかと思います。
しかし結構高価ですし、昔のネットワークが設計当時の動作をしているかどうか、はなはだ疑問でもあります。
まーでも、出てくる音は確かにJBLではありますけどね(笑)

ネットワークも良いのですが、ベリンガーのCX3400(電源on時のミューティングがないので注意!)あたりを使い、2wayで組んでみるのも一興かと思います。(もちろんdbxのが価格も高いですが、音も良いようですが・・・)
パワーアンプを使わずとも同じプリメインを2台、左右に1台ずつモノラル的に使うと、ものすごくチャンネルセパレーションが良くなることを実感できるかと思います。
勿論モノラルパワーアンプを4台、或いはステレオパワアンプ2台でもかまいませんが。
チャンデバに、先に書きましたようにホーンドライバー用のイコライザースイッチも付いておりますので、高域増強効果も有ります。(ピュアオーディオ的発想ではないですが(^_^;)
別途3way化しても良いし、スーパーツイーターを足してもいいんじゃないでしょうか?

以上、簡単な答えです。
(色々書きましたが、ご存じのことがありましたら、ご容赦下さい。)

投稿: 音爺 | 2008年4月12日 (土) 23時36分

初心者に丁寧な回答ありがとうございます。
古いネットワ-クの前にチャンデバにトライしてみたいと思います。サンスイのAU907RXが余っており、300Bのパワ-とで構成してみたいと思います。
dbxであれば、どの機種がお進めですか?
また、JBL2231系のウ-ハ-は、2225系と比較して、2440との相性はいかがでしょうか?

投稿: arkwood007 | 2008年4月13日 (日) 13時13分

dbxは良くわかりません。
ステレオ2way-3wayくらいのを選べば問題ないと思います。
余裕が有ればドライブラックシリーズ(デジタルチャンデバ)でしょうね。
そうじゃなく普通のでも十分だと思いますけど(^◇^;

2231や2235は、130系/145系/515(altec)系に比べると雄大な低音が簡単に出せます。
そう言う意味ではオールマイティーではありますが、上記ウーハー群に対して、”ゆるい”低音とされています。
ジャズのドラムのような”スパーンッ!”と言ったスピード感は、あまり得意ではありません。

相性という意味では好み次第としか言いようがないですが、130系/145系/515(altec)系のがお勧めですね。
ボーカルが重くなりません。

投稿: 音爺 | 2008年4月13日 (日) 15時59分

JBL 2225か、Altec 515(B/Cは高価なので515の初期モノ)
当りで、組んでみようと探しています。
インピ-ダンスの8オ-ムと16オ-ムの差は、ホ-ムオ-ディオレベルでは、気にしないで良いものでしょうか?

投稿: arkwood007 | 2008年4月20日 (日) 10時17分

515、いいですね。
でもBタイプの後期以降じゃないと、前から取り付けできませんから注意して下さい。
最新のフェライトタイプでも問題ないと思いますけどね。
インピーダンスの差は気にしなくてもいいと思います。
違いはありますが、すぐ慣れちゃいますよ!(笑)

投稿: 音爺 | 2008年4月20日 (日) 17時17分

ご回答ありがとうございます。

前取り付けが出来ない情報、貴重な内容でした。
値段から、515のフェライトタイプも候補に入れて考えて見ます。

完成しましたら、報告致します。

投稿: arkwood007 | 2008年4月20日 (日) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/40454220

この記事へのトラックバック一覧です: 2350ホーンを設置・試聴しました:

« DCC leica M3 のフードを自作してみました | トップページ | 夏タイヤ決定~! »