« 車載用地デジワンセグチューナー | トップページ | クラリオン CD-ROM 「ROAD EXPLORER 12.0」 »

2008年2月15日 (金)

車載用ワンセグチューナーの感想

ワンセグチューナーを設置して視聴してみました。
画質はそこそこですね。
強電界地域でのアナログのが綺麗かな?
慣れの問題かも知れません。
グラデーションが綺麗じゃないな(笑)
強電界地域ならアナログだけど、総合でワンセグの勝ち。

安定度はまずまず合格点です。
アナログのちらつく場所、画面がざらついて何をやっているかも判別できないような弱電界場所でも安定してみられます。
時たまブロックノイズが残るときもあります。
ワンセグの勝ち。

ただ、アナログだと音声だけになっても、たとえノイズがすごく大きくなってきてもとりあえず内容がわかるって言うのはありましたが、ワンセグですと限界付近では音声も途切れがちになります。
限界を超えた辺りの弱電界地域は(あまり意味がないけど)アナログの勝ち。(後に限界付近でも音声はワンセグのが安定していることが確認できましたので、ワンセグの勝ちに変更します。)

トータルで言えばワンセグの勝ちですね。 (圧倒的!)
でも普通のアナログやフルセグ(普通の地デジ)が30フレーム/secなのに対しワンセグは、15フレーム/secなので、綺麗に映っているときでも若干のカクカク感は否めません。
でもこれは慣れると言えば慣れるレベルだと思いますので、選択肢としてのワンセグは”有り”でしょう。 (2日でなれました・・・(笑))

アンテナは室内では50点ですね。
出来うる限り車外設置の方がよいようです。
(オイラのはロッドアンテナですから。)
オイラの車はステーションワゴンなので、リアゲートのところに設置しました。
アンテナコード5mで十分間に合いました。1seg

ワンセグはデータ量が少ない=取りこぼしが少ない=画質の低下と、やむを得ない選択ですね。

その後30分ほど市内を走る用事があったのですが、終始安定して受信が出来ました。
弱電界地域での受信も、ダイバーシティーを付けたアナログよりも良好でした。
アナログで画像は消え音声が途切れるかどうかの寸前の辺りまで、画像が若干乱れながらも視聴できるのには驚きました。
家族も断然ワンセグ支持になりました(笑)

|

« 車載用地デジワンセグチューナー | トップページ | クラリオン CD-ROM 「ROAD EXPLORER 12.0」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/40135264

この記事へのトラックバック一覧です: 車載用ワンセグチューナーの感想:

« 車載用地デジワンセグチューナー | トップページ | クラリオン CD-ROM 「ROAD EXPLORER 12.0」 »