« 一生の趣味 | トップページ | 3月30日 デジカメ撮影会 in 銚子 »

2008年1月31日 (木)

客だけど客になれない客?な自分・・・

 オイラも商売をやっているけど、当然、他の何処かの店へ行けば、自身が、客の立場になります。勿論飲食店などへは、子供を連れて行くことも多いのです。その時においらが特に厳しく子供に躾けるのは、例え自分が客であっても、年上の人には年上に接する態度を取れと言うことです。これって普通のことだと思うけど、間違っていないですよね??? 又、オイラだって、メニューを注文するときには、金髪・茶髪の年下のにいちゃん・ねーちゃん店員に対しても、「OXをおねがいします」って言うし。

 自分の店では、例え幼稚園児でもそれはお客様です。来店すれば頭を下げていらっしゃいませであり、退店時には頭を下げて有り難うございますといいます。でも自身が他の店に行ったときには、様付けされるような態度を取る事をしないように心がけています。(要するに、俺は客だとふんぞり返らないと言うことだけですが) 私は何様でもありませんので、例え自分が接待される客の立場でも、相手を同等以下に貶めるような言葉、行動を慎むように心がけています。勿論心がけてはいても、忘れてしまい出来ないときもあるかもしれません。自分の子供にもそれが出来るようにさせていきたいと思ってはいますが、まだ小さい子供は(別にこどもはえばってはいませんが)分からないでしょうが、一応教えたりもします。

 現在中一・小六の娘には、これから大きくなったら、例え年下の店員にも敬意をもって接することを、教えていかなければいけないのでしょうね。これは大変なことかも知れませんが、間違ったオトナを作らないためにも大事な作業だと思います。

 本当に世間には、自分を何様だと思っているのか問いただしたくなるようなオトナが多すぎます。(何様だと思っているんだと問いただしたくなる、自分の仕事・立場をわきまえない若者のことは別問題ですので、ここでは敢えて書きませんよ~、あしからず) お互い様という言葉はどこへ行ってしまったのでしょうね? 自分の主張だけを押し通すクレーマーのようなオトナの多いこと多いこと。先日も飲食店で隣の席の立派な成りの方が、店主を相手にクレーマーをしていましたっけ。(その時のことがきっかけでこんな事を書いているのですが・・・)

 こんな事を書きながらも、オイラはどんなお客様にも”へーこらへーこら”しております、自分の店では!(笑)

|

« 一生の趣味 | トップページ | 3月30日 デジカメ撮影会 in 銚子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/40000913

この記事へのトラックバック一覧です: 客だけど客になれない客?な自分・・・:

« 一生の趣味 | トップページ | 3月30日 デジカメ撮影会 in 銚子 »