« 銚子は最悪・役場の対応 | トップページ | 携帯、再度機種変! »

2007年8月 2日 (木)

イオンの出店計画の現状

8/2 常総新聞より抜粋

 7/27にイオンによる住民説明会が開かれました。

環境アセス

 1-景観に関しては問題なし。

 2-建物が建つ予定地周辺には重要種は確認されず。谷津区域には、注目種が確認された。海岸区域には谷津ほどではないが確認された。
 *工事は畑の中と言うことで、谷津や海岸の貴重な環境には影響が無い。

 3-騒音問題はクリアできる

 4-日照・電波・風の各障害は、建物が計画地の中心にあり周囲への影響はなし。

 5-上水道への影響は無し。ゴミはリサイクル計画で減量化するので処理に問題なし。

 6-地域防災計画など災害対策計画が定められ、影響は少ない。

結論
  希少種を移植したり、騒音を監視したりする。環境評価への影響は少なく、予測評価から検討した監視計画でさらに保全対策を検討する。総合的な評価として、景観など環境に与える影響は少ないという結論。

 
イオン側と住民との質疑応答

 ・オープン予定は?
  11月着工予定

 ・建設期限は?
  2007年11月30日
  国・県からの通達がまだ出ていないので100%開店できるとは言い切れないが、目指してやっている。

 ・交通量に関しては昨年度調査を行っており、県警・地元警察と協議検討中。

 ・出店内容は、ジャスコと専門店、レストランなど。市長からもシネマの要望があげられており、検討中。

・スーパー銭湯は、自然公園の普通地域と言うことで難しい。

・プールは何社かに打診したが、集客部分で厳しく手を挙げたところはない。

・ガソリンスタンドの出店計画はない。

|

« 銚子は最悪・役場の対応 | トップページ | 携帯、再度機種変! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/15982060

この記事へのトラックバック一覧です: イオンの出店計画の現状:

« 銚子は最悪・役場の対応 | トップページ | 携帯、再度機種変! »