« ワーブルトーンの製作解説ページを作りました | トップページ | 銚子は最悪・役場の対応 »

2007年7月31日 (火)

ワーブルトーンですが・・・

 作り方を知っていても、普通に録音しちゃうと頭とお尻に「ブツッ!」って言う衝撃音?が入っちゃうのです。

 これを防ぐためには頭とお尻、0.1秒位でも良いからフェードイン・フェードアウトをかけないと駄目なんです。もちろん途中からの再生、停止時にはノイズが入ります。これは避けられない現象です。さらにトーンバーストでも0.05秒でもよいのでフェードイン・フェードアウトをかけないと、やっぱり「ブッツーッ!!」とノイズが入って駄目なんです。

 全ての周波数にこれを行うから製作作業が大変なのです。オークションで販売している(或いは無料で添付している)人達が、ここまでやっているかどうかですよね。だから私が販売していた時には送料抜きで本体2千円を頒布価格にしていました。

 そこいらの安いコピー品とは違う、比べないと分からない手間がかかっていたのです。

 と、過去の自分の商品を自慢してみる・・・・・(^◇^;(^◇^;(^◇^;

|

« ワーブルトーンの製作解説ページを作りました | トップページ | 銚子は最悪・役場の対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/15954949

この記事へのトラックバック一覧です: ワーブルトーンですが・・・:

« ワーブルトーンの製作解説ページを作りました | トップページ | 銚子は最悪・役場の対応 »