« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

メロン~!&岩牡蠣(磯牡蠣)

メロン~!

 もらうときには一度に来る季節物。
 この時期貰う物は、ほとんどが糖度16の極甘タイプ。
 4人で毎日半個ずつ食べて、何日目になるだろう?(笑)
 さすがに飽きてきた・・・まだもう数日続きそうだ(T.T)
 嬉しい悲鳴(爆)
 でも美味しいから他所にはやらんもんねσ(^◇^;)

岩牡蠣(磯牡蠣)

 6/15日、銚子の岩牡蠣が解禁になりました。牡蠣獲りの漁師さんに頼んでおいた牡蠣が、今日届けられました。解禁になっても身入りが良くなかったので、ようやく太ってきたとのことで、昼間獲った岩牡蠣10Kgを夕刻に持ってきて貰いました。

 仕事中に受け取ったので、写真を撮れませんでした。

 全て剥いて貰い、身だけにしてもらいました。本当は焼牡蠣にしたかったのですが、殻を剥く手間と、殻が爆ぜて(はぜて)レンジ周りが凄いことになるので、今年は禁止令を出されてしまいました。

 生で、バター焼で、牡蠣フライにと、さすがに10Kgもあると食いでがあります(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

プリアンプって必要?

 オーディオの世界では、良くプリアンプの是非が論争されます。

 プリアンプを入れると音が良くなるとか、いやいやパッシブプリ(ボリュームだけの事ね)の純粋な音がよいとか。アクティブプリ派は、やはりその力強さや高域の色気が良いようですし、パッシブプリ派は色づけがない音を聞いたらプリアンプなんか入れた音は聞けないと言います。

 じゃー、私から提案です。

 パワーアンプも入れなければ、もっともっとクリアーな音になるよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

ワーブルトーンのリメイク中

Worbletone_01

 画像は、20Hz/変調振幅9Hz/-10db のワーブルトーンです。良く見て頂くと分かるのですが、時間軸方向一ますに付き一波半弱~一波半ちょっとに変化しているのが分かると思います。この差が変調されてできる音(ブルブル音)なのです。まー、一般的には分からなくても良いのですがσ(^◇^;) 又、この振幅(変調幅)が小さすぎると(だいたい振幅6Hz以下の時)、測定時にレベルが一定になりづらいので、使いづらいです。

 以前使用していたワーブルトーンは、日本オーディオのアナログ発振器からパソコンへ取り込み加工>CD-R化した物でした。さすがにアナログ発振器と言うことで、ノイズも多めでした。と言っても、測定信号とノイズとのレベル差は30dbは離れていますので、事実上無視できました。

 しかし、測定に支障がないとはいえ可聴帯域のノイズがあると言うことは、少々不快でもあるわけです。そこで「周波数変調、周波数変調、周波数変調・・・・・」と無い頭で考えて、フリーソフトからなんとか作り出すことに成功しました。
\(^O^)/


 1/3オクターブで20Hz-20KHz、31ポイントです。一応31秒ずつ録音しておき、トーンバースト製作やスペアナでの測定時に便利な断続信号への加工は、後日又行います。だって、多分又数時間*数日となる仕事だと思うから(×_×)

 手作業で一波一波加工していくので大変です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

首里フジコ /安富祖 貴子

Shuriafuso  知人から教えていただいた二人の歌手。ジャズかどうかは別として、面白そうな歌手かも。まだ手元に届いていませんが注文しました。知人の感性を信じて購入に踏み切りましたが、自分に合うかどうかは、全部聞いてみないとわかりません(笑) お二人ともヤフオクにはほとんど出品が無いな・・・

首里フジコ 「Stormy Weather」
http://www.amazon.co.jp/Stormy-Weather-%E9%A6%96%E9%87%8C%E3%83%95%E3%82%B8%E3%82%B3/dp/B0002ZMAXI/ref=sr_1_2/249-0037092-5937109?ie=UTF8&s=music&qid=1182477243&sr=1-2

安富祖 貴子 「マブイのうた」
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F-%E5%AE%89%E5%AF%8C%E7%A5%96%E8%B2%B4%E5%AD%90/dp/B000M2EB74/ref=sr_1_2/249-0037092-5937109?ie=UTF8&s=music&qid=1182477408&sr=8-2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

ジョージ・ハリスン帝国

00000285145

  ジョージの佳作「ジョージ・ハリスン帝国」です。

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/019b4247.b8769a33/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fasahi-record%2f00000285145%2f

 しかしなんで「EXTRA TETURE」が「帝国」になるんだ?(笑)

 日本人の誰がこんな名前を付けたのだろう、全くセンスがないヤツです(爆)

 はっきり言って「秀作」ではありません。でも「駄作」でもないのです。だから「佳作」なんですσ(^◇^;)

 普通に言えば、買った方が良いよとは言えません(×_×)

 でもこれも高校時代の思い出のレコードなので、一応CDでも押さえておいただけです・・・・・遠い目るんるん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

越路吹雪も。。。

実は「越路吹雪 Best Collection」を買った事は、内緒にしておこう・・・・・
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/019b4247.b8769a33/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fguruguru2%2ftoct-6653%2f

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

ホイットニー・ヒューストン

実はホイットニー・ヒューストンにジャズを歌わせるとぶったまげるって、その事実を知っている人はあまりいないらしい・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

お嬢のジャズ

 お嬢と言えば当然、美空ひばりです。もちろん普通の歌も素晴らしいのですが、オイラが好きなのは、お嬢の歌うジャズ系の歌です。

 今回買ったのはこれ!
【MISORAHIBARI JAZZ&STANDARD
        COMPLETE COLLECTION 1955-66】
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/019b4247.b8769a33/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fajewelry%2fcocp-33254%2f

曲目等は上記をクリックしてみてください。(書くのが面倒です!)

 ジャズ・ボーカル=ビリー・ホリデイ!って言うおいらも、お嬢のジャズには脱帽です。東洋人でこれだけ歌えれば、黒人からも拍手が来るってなもんでしょう!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

赤盤・青盤・白盤/Beatles

 さいきんオクでビートルズを漁っている。赤盤・青盤・白盤も購入しようとしたら、同じIDの人に両方高値を入れられてしまった。オクだから仕方ないけど、おかげで送料を入れても少し安いのが落とせそうだから怪我の功名か?でもこの間みたいにダブルブッキングで同じのが二枚手元に届くこともあるし(笑)

 何故今更ビートルズかというと、iPodに入っているビートルズは全てNETで拾ってきたものだったので、いざ自分のオーディオで聞こうとしたら、ビートルズが(ベスト盤以外)一枚もない!! と言う状態でした(爆) だから全部揃えてやれと、頑張っています。

 しかし面白いのが、バージンレコードから録った音源で作ったCDもあるんですね! 痛んだマスターテープよりもましと言うことで、これがけっこう良い値で取引されているんです。オイラも一枚買いましたが(安くね)、明らかに最近のCDよりもましな音!それを集めたがる気持ちもわからなくはないな~・・・。おいらもちょっとそれに乗っているのは内緒にしておこうσ(^◇^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めて買ったレコード

Revolver_2  

 中学生の時に初めて買ったレコードです。なぜビートルズの中でもリボルバーだったかというと・・・・・当時モデルガンも好きだったので、アルバム名にピンときてしまい思わず買っちゃった、って言うことです。今考えると何の脈絡もない買い方ですね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

止められないAquaTune

★Aqua Tune(防水スピーカーケース)★

 先般日記に載せたAquaTuneですが、子供も細君もオイラも、一家で風呂場に持ち込み聞いています。 ここまでお風呂で音楽が楽しいとは思っても見ませんでした!  電池も2.7Aの充電池にして(アルカリよりパワーアップしている!)、長持ち&エコです。 子供達なんか大声でヤマピーの歌を歌って楽しんでいます(^_^)  細君はコブクロで、オイラは最近はジャズよりもロックをシャッフルしているかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

新約「巨人の星」/「花形」

リンク: 新約「巨人の星」/「花形」.

 暫く前から少年マガジンに「巨人の星」が連載されています。自分的には、マイブーム一番です。正式タイトルは、”新約「巨人の星」花形”です。

 何が”新約”なのかと言うと、主人公がそのタイトル通り「花形満」なのです! 原作は梶原一騎・川崎のぼると、以前と同じですが、画が村上よしゆきと言う人です。元々の巨人の星は、川崎のぼる画でしたから、登場人物の顔が違いますね(笑) 花形から見た巨人の星、毎回楽しみです(^_^)

 巨人ファンだけど野球ファンじゃないオイラは当然高校野球もほとんど興味なし。(地元チームには、さすがに熱が上がりますけど・・・)でも巨人が「勝つ」ことは大好きσ(^◇^;) そんなオイラは、やっぱりこの漫画も大好きです!(主人公・花形は、他チームだけどね(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

145(150)系と130(2220)系とのコーンの違い

 オークションを見ていたら、E145のリプレイスメントキット(社外品)を出品していた人を発見。その出品ページに興味有る写真があったので、使用を許可していただいた。それがこれ、145と130のコーン紙の比較写真です。同じ15インチ38cmでこれだけ外見が違うのです。まーそれがこういう事にもつながっているのですがね。 それとこの形を見て思うことは、コーン紙が駆動する空気の量も相当違いそうと言うことですね。と言うことは、たとえJBLとしては150系と同様にマグネットの大きなLE15A(2215)のバスケットに、130系の軽量コーン紙を取り付けても、150系(145系)同等の重機関銃のようなドスの効いた低音は出ないと言うことか!?

145130

写真提供 メルトニアン ジャパン (海外輸入品販売) 様

 ここでちょっと簡単におさらいを。

 150-4C;プロバージョンがK145
 150-4H;プロバージョンがE145

 150-4Cは、ハーツフィールドやパラゴン(のごく初期)に搭載されていました。150-4HはDD55000エベレストに搭載されていました。プロバージョンについては製品を特定できないので省略します。いずれも本来はホーンドライバーとして設計された物のようです。

 もっとも150-4C以外は、ホーンドライバー以外の用途にも使われることを前提に設計されているようで、ダイレクトラジエターにも使えるようになっているようです。ただコーン紙の重さ自体は、4種の中ではE145が一番軽いようです。私のK145仕様は、E145より若干コーン紙が重いです。といってもm。は70gちょっとしかないですけどね。でも実際130(130A、2220)系に比べ、はっきりと低音の重量感がありながら、130(130A、2220)系に遜色のない最速と思えるような低音を提供してくれています。ただのE145よりも使いやすい性格と言えると思います。うちのユニットでさえ凄まじいのですから、オリジナルは逆に使いづらいかも知れません。

詳細はこちらをごらん下さい。

実効質量
E145:55g
D130:60g
130A:70g
K145:75g (私のユニット同等です)
LE15A(2215):97g
2226:98g
2225:105g
136A(2231):151g 
2235:155g

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

DIY/iPodのバッテリー交換

交換キットと4thクリックホイール・モノクロiPod 20ギガタイプ

Ipodbat_01

フタを開けたところ。青いのがハードディスク

Ipodbat_02

バッテリーを取り外した所。クリックホイールの裏側

Ipodbat_03 

オイラのiPodは4thのモノクロ画面の20ギガタイプです。
iPodのバッテリー交換は、以前まではアップルに持ち込みで1.5万円ほどしていました。
ちょっと前にそれも6千円ちょいまで引き下げられたが、それでもオイラにはもったいない値段。
と言うことでDIYしました。

 バッテリーその物はオークションもネット通販も変わらないので、オークションで購入しました。
純正が500mAくらいで、今回購入したのが750mAです。
900mAも有ったようですが、750mAが1450円なのでこちらに決定!
それでも純正の30%増ですから、新品ならこれで十分かと思います。

 写真入りの説明書も付属していますが、写真が小さく見づらいので、結局参考にした分解ページはこちら。

http://www.pawasapo.co.jp/products/ipod/ip57.php?gun=util

 付属の緑のプラスティックレンチは、素材が粗悪でほとんど役立たず、或いはオイラの使い方が悪いかです。
付属の物と自前の先細の精密ドライバーとの連携で何とか開封できました。
3枚目の写真のように、ツメが5ヶ所もありました。
3枚目の写真はツメの様子と共に、クリックホイールの裏面の様子がわかります。
バッテリーをはがすときのドライバーを差し込む参考にどうぞ。

 何度か基板とドライバーがキスをしましたが、傷つけることなく動作確認でき、ほっとしています。

 これで又十時間以上の再生が可能になる~~~exclamation ×2
\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

やっぱりE145は破格・別格

リンク: 聞いてがっせーよ・響気の館へようこそ.

 アルニコだフェライトだと言っていた頃が懐かしい(笑) D130のハイスピードを纏い(まとい)ながらも重量感を演出できる、非常に希有なユニットに間違いない。ハイスピードと重量感がバランスしている。アルテックの515に比肩しうるユニットと断言できる。もちろんJBL史上最強であることには間違いない。異論を唱える者がいるとしたら、その音を聞いたことがない者であろう。或いはできの悪いシステムに押し込められたかわいそうな145であろう。

 自分の箱が至上とは言わないが、聞いている限り失敗ではなかった出来上がりだ。金銭的と言うよりは、スペース的に許せるならば、ダブルウーハーにしてみたいものだ。

 ちなみにこのE145-8はK145の物にリコーンしてあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チェット・ベイカー「枯葉」

★チェット・ベイカー 枯葉★ Kareha  

 

 

 

 

 自分でも驚き、意外や意外、チェット・ベイカーの「枯葉」を持っていなかった!

と言うことで早速調達です(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

FMに嫌われているのです(T.T)

リンク: Studio Kuroのオーディオ日記 : ラジオもなかなか良い.

 ラジオかー、懐かしいな(^_^) 数十メーター離れたところの知人の家では、室内アンテナでフルスケールなのに、うちは何故か電波状況が良くないらしく、八素子の八木でもフルスケールの受信ができないのです。・・・(;>_<;)ビェェン

 本当に電波状況が良ければ、FMって言うのも偏見のないソース探しには最高なんだけれどね。ここに住んでいる限りはFMチューナーを導入する予定はないなー。

 残念!(×_×)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

AquaTune/お風呂でiPod!?

Aquatune_001Aquatune_002Aquatune_003 

 

 

 Focal Point Computer からリリースされている、防水仕様のiPod用パワードスピーカーです。お値段は結構高めなので、オクで調達しました。それでも新品に近いものだったので、それほどは安くなかったですが(^_^;

 AquaTune/Focal Point Computer
http://www.focal.co.jp/product/ezech/aquatune/index.html

 楽天でも販売していますね。 (ここ、楽天では最安です)
★Aqua Tune(防水スピーカーケース)★

 乾電池4本でパワーは3Wとまずまずでしょう。スピーカーはなんとむき出しですが、完全防水のユニットだそうです! なんと防水仕様のバスレフポートも備えており、ボンボンした低音ではありますが、結構頑張ってくれているなーと、好感の持てる設計です(^_^)

 音質は、この手の物としては、期待以上の物でしょう。安物のラジカセ程度の音質はありますので、普通に聞き流す、屋外で傍らに置いて聞く等には十分な音質だと思います。先に書いたようにバスレフなのでそれなりに低音感はあるのも嬉しいですね(笑)

 ただ電池が少なくなってくると、当然パワーは落ち、屋外では音量不足になりますので、充電池等を使いフル充電で持ち出すようにした方がよいと思います。お風呂などの室内使用においては電池が無くなる寸前まで、それほど音量の低下も気にならないかも知れませんね。

 AquaTuneの最大の魅力は、なんと言ってもその防水機能です。水に浮くのは当然のこと、水深1mにおいて30分耐えられるという、この手としては超級の防水性能です。お風呂で使うなんて当たり前の防水機能です!しかもシリコンパッドを使い、そのままの操作性が保たれているというのもスゴイところでしょう。

 これって、スピーカーを逆さに水中に向ければ、簡易的に水中スピーカーに使えるかも知れませんね(笑) アイデア次第では、今まで考えもしなかった使い方ができるかも知れません。あ、でもパワーが小さいから駄目かな・・・・・σ(^◇^;)

 まー、何はともあれ、子供用のミニコンポ代わりにも使えるので、子供達も喜んでいるから良いか・・・・・わーい(嬉しい顔)

  追記
 ポートにシリコンが被さっているので、バスレフと言うよりもパッシブラジエーターと言う動作ですね。

 追記

 冷えた状態だとクリックホイールとシリコンが密着してしまい、クリックホイールが回りづらいです。湯船に浮かべたりすると回りやすくなります。

 風呂で使ったり暑い戸外で使うと、内部の空気の膨張でスピーカーが圧迫され、思った様に音量が上がりません。水が入らない様に一瞬だけロックレバーをゆるめ、内部の空気を出せば又、音量が大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »