« やっぱりE145は破格・別格 | トップページ | 145(150)系と130(2220)系とのコーンの違い »

2007年6月 9日 (土)

DIY/iPodのバッテリー交換

交換キットと4thクリックホイール・モノクロiPod 20ギガタイプ

Ipodbat_01

フタを開けたところ。青いのがハードディスク

Ipodbat_02

バッテリーを取り外した所。クリックホイールの裏側

Ipodbat_03 

オイラのiPodは4thのモノクロ画面の20ギガタイプです。
iPodのバッテリー交換は、以前まではアップルに持ち込みで1.5万円ほどしていました。
ちょっと前にそれも6千円ちょいまで引き下げられたが、それでもオイラにはもったいない値段。
と言うことでDIYしました。

 バッテリーその物はオークションもネット通販も変わらないので、オークションで購入しました。
純正が500mAくらいで、今回購入したのが750mAです。
900mAも有ったようですが、750mAが1450円なのでこちらに決定!
それでも純正の30%増ですから、新品ならこれで十分かと思います。

 写真入りの説明書も付属していますが、写真が小さく見づらいので、結局参考にした分解ページはこちら。

http://www.pawasapo.co.jp/products/ipod/ip57.php?gun=util

 付属の緑のプラスティックレンチは、素材が粗悪でほとんど役立たず、或いはオイラの使い方が悪いかです。
付属の物と自前の先細の精密ドライバーとの連携で何とか開封できました。
3枚目の写真のように、ツメが5ヶ所もありました。
3枚目の写真はツメの様子と共に、クリックホイールの裏面の様子がわかります。
バッテリーをはがすときのドライバーを差し込む参考にどうぞ。

 何度か基板とドライバーがキスをしましたが、傷つけることなく動作確認でき、ほっとしています。

 これで又十時間以上の再生が可能になる~~~exclamation ×2
\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

|

« やっぱりE145は破格・別格 | トップページ | 145(150)系と130(2220)系とのコーンの違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/15374534

この記事へのトラックバック一覧です: DIY/iPodのバッテリー交換:

« やっぱりE145は破格・別格 | トップページ | 145(150)系と130(2220)系とのコーンの違い »