« 歌ものがたり/君の詩 | トップページ | ナツメロ/カラオケ »

2007年5月28日 (月)

ウーハーにも指向性が有りまして・・・

 低音だけしか出さないウーハーですが、これも意外と指向性があります。もちろん極低域の話ではなく、ウーハーとしては比較的高めの周波数のお話です。

 以前はJBLのD130やその派生である2220Aを使っていましたが、フルレンジ使いの時に意外と横の方にいて聞いてもちゃんと高い音が聞こえるし、正面から横に移動中でも、それほど高音域の落ち込みは感じられませんでした。しかし現在使用中のE145では、ちょっとでも正面の軸からずれ始めると、高音域の減衰が明らかに起こります。知識としては知っていましたが、ウーハーの形状によりこんなにも違いがあるのかと今更ながら(ボックスに収めたときの経験ですが)驚きました。

 130(2220)系は、コーン紙の形状がパラボリックと言って、簡単に言えばカーブを描いて広がるラッパ状(トランペットの先っぽのような形状)なのです。対する145系(150系も含め)は、ストレートに広がる野球の応援などに使われるあのプラスチックのメガホン状なのです。

 実際フルレンジ動作させたときに違いが感じられたのですが、145(150)系を使うときには、なるべく低い方でクロスさせなければいけないという事が、体験からもわかりました。

 だからなんだと言われても、そうなんですよとしか言えないけれど・・・・・145(150)系なウーハー使っている人ってほとんどいないから聞いてもらえないかな・・・・・
σ(^◇^;)

|

« 歌ものがたり/君の詩 | トップページ | ナツメロ/カラオケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/15388095

この記事へのトラックバック一覧です: ウーハーにも指向性が有りまして・・・:

« 歌ものがたり/君の詩 | トップページ | ナツメロ/カラオケ »