« WADIAその2/スゲー定位! | トップページ | ビンテージアンプの寿命 »

2007年4月28日 (土)

ほぼ完成型(写真UP)/スピーカー工作

ウーハーを取り付けました。
その形相は、実物はすさまじいゴツさです(笑)

Sp_20070428_03_1

フレームの厚さは1インチ(約2.5cm)もあります。 150-4C/150-4H/K145/E145等の、厚手フレームのユニットの取付参考例として・・・(^_^) 他によい方法をご存じの方、コメント下さいね!

Sp_20070428_04_2

おかげで通常のJBLのウーハー取り付け金具が、そのままでは使用できませんでした。
かと言って柔な米松では、ウーハー用の穴のキワに、Tナット用の穴を空ける勇気がありませんでした。
失敗して板が欠けたら元も子もありませんから。
だから苦肉の策で、音質がどうのこうのと言うよりも、音が出ることが先決と言うことで、三枚目の写真のように何故か大量に在庫していた20mmのナットをかまして(ちょうど良い!)取り付けました。

Sp_20070428_05_1

金属が嫌なら、後で木でも切って交換します。

密閉型なのでサッシ用のパッキンを使っているので、この後は何日かかけてパッキンを潰したら、起こして所定の位置に持って行きます。

ちょっと動かしましたが、キャスターがあると楽でいいな~!

音質ウンヌンよりも、これは有った方が絶対に正解でしたね\(^O^)/

|

« WADIAその2/スゲー定位! | トップページ | ビンテージアンプの寿命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/14877954

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ完成型(写真UP)/スピーカー工作:

« WADIAその2/スゲー定位! | トップページ | ビンテージアンプの寿命 »