« 気になること | トップページ | 取れなくなったぞ、さー大変だ »

2007年4月12日 (木)

やっぱ、まともなオーディオは良いわ~

 今までずっと店舗のサブシステムで聞いていたのですが、メインのCDプレイヤーVRDS-25X・Tuned by Dentecを久しぶりに稼働させました。

 CDのチューニングの内容は、2ppmのクロックと専用電源、入出力オペアンプ交換、ジルコサンド入りのヒューズ、入出力銀線配線、回転系なんかのチューン(笑)、です。クライオ処理できるパーツは全てクライオしてあるようですね。中古で入手したときには、既にこの状態だから、結構気に入っています。 さすがに空間に漂う音の雰囲気は、2ppmの価値有りです!!

 スピーカーはサウンドデンでセーム革に交換したE-120、とここまでは高価に見えますが、後は庶民的に逝きます。プリはテクニクスのSU-C1000Ver.3、パワーはオンキヨーのインテックミニコンポのデジタルアンプのパワー部を使用(モノで2台)、そこにサウンドシャキットをかませています。電源ユニット及び接続コードは全てPC-OCCで統一。

 しばらく稼働していなかったので、30時間ほどサウンドエンハンサーで鍛えてやりました(笑) だってそのままでは酷い音でしたから。何とか一日半で聞ける程度に回復しました。

 やっぱりiPod音質でミニコンポで聞くより、ず~~~~っといいわ!(笑) でも30cmでは低音がモノ足らないわな。フルレンジでは高域もシャキットを通したと言っても、やっぱり出ていないけど、それは仕方ないこと、あきらめろー(爆)

 あー、早く38cmにもどりたいよ~!

|

« 気になること | トップページ | 取れなくなったぞ、さー大変だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/14650426

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ、まともなオーディオは良いわ~:

« 気になること | トップページ | 取れなくなったぞ、さー大変だ »