« 地球が丸く見えるランチ | トップページ | マルチトラック編集ソフト »

2007年2月22日 (木)

スピーカー工作、キャスター編

工作中のスピーカーですが、ユニットだけでも30kgくらい。
(鋳物の1インチホーン内蔵だから重いのよ!)
エンクロージャーと合わせると、80kgくらいにはなると思います。

オラも寄る年波には勝てず、音質よりも使い勝手と言うことで、キャスターを付けることにしました。
(この作業自体が面倒で一年も放っておいた、と言うのが遅延の理由の一つでした(^_^; )

Caster_01_1

まー現物は見ての通り60cm長の木片に、一個あたり50kgの耐荷重の重量物用ボールベアリング入りキャスターをボルト締めしただけですけど。
木片の端っこがちょっと黄色いのは、うちの馬鹿犬のおしっこが・・・
(T.T)

まずは2ミリくらいでガイドの穴を開けたら、シイタケなんちゃらとか言う、ダボ穴用の10mmの錐(キリ)で座繰りを入れまして、次に反対側から7mmで揉みます。
10mmで座繰った穴にナットを金槌で打ち込み、一度ボルトでギュ~ッと締めて食い込ませ、瞬間接着剤で固めます。
その後キャスターを6mmのボルトで締め付けたら、エンクロージャーの底面に接着&ビス止めします。
色も塗っておかないとな・・・

Caster_02_1

セッティングによる追い込みはできなくなりますが、移動時の負担が少ない方が優先ですσ(^◇^;)
点接触になるので下手なスピーカー台よりも余程まし、という話も聞いたことがあります。(本当かな???)

まー、重い物に対しては根性無くなってきましたな(´。`)

さて、いよいよ次はウーハーの取り付け工作と、バッフルの接着に入ります。

Caster_03_1

そしたら一段落です(^_^) 

|

« 地球が丸く見えるランチ | トップページ | マルチトラック編集ソフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/14011960

この記事へのトラックバック一覧です: スピーカー工作、キャスター編:

« 地球が丸く見えるランチ | トップページ | マルチトラック編集ソフト »