« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

キャスター工作、その後

 一枚目;バックオーライでセッティングしたときに、キャスターがバッフル面からはみ出さないように若干後にオフセットさせました。 Caster_002_1

二枚目;底面全体の様子です。 Caster_003_1


三枚目;八畳間を一年半も占領している無駄な箱ですσ(^◇^;) 背面には移動時に便利なように(なんせ重いので)木片で指の引っかかりを作っておきました。 Caster_001_1



トリミングじゃなく横着せずに三枚撮ったのですが、結果的にトリミングでも良かったかも・・・(爆)

**********************

さて、先日補助板にキャスターを取り付けたのですが、昨日になりようやくエンクロージャーの底に、取り付けました。

当初の予定では、接着剤も使うはずでしたが、何年か後のキャスターの是非を考えて(取り外したときの事を考慮して)、ビス止めだけにしました。

そのかわり12本も使って、頑丈に止めました。

色を塗って取り付けて、約二時間という作業でした。

工作って意外と時間がかかるんですよね!

さー、後もう一歩でメインボックスの完成です。

その前に30cmのE-120を、ミッドバス用のエンクロージャーに取り付けておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

マルチトラック編集ソフト

Digion_01_2Digion_02_3Digion_03_2

  ちょっと使う用途があり、3分ほどの音源を作らなければならなくなりました。

注文は、最初にカモメの鳴き声から入り、波の音に移り、そして数秒後大きな波の音の部分から銚子のお囃子へと移行します。
お囃子は2種類のお囃子をクロスフェードでつなげて使います。
お囃子が鳴っている間もボリュームを落としてカモメと波の音を流し続け、最後にお囃子をフェードアウトさせながらカモメと波の音の音量を上げ、大きな波の音を入れたらフェードアウトさせる、ってな具合です。

まー、細かい詰めはやりながら考えたのですがね。

そこで活躍したのが「DigiOnSound5 Express」でした。

http://www.digion.com/pc/pro/ds5ex/index.htm 

ヴェクターからダウンロードして、無料お試し期間を利用して製作してしまいました。(いけない子で、ゴメンナサイm(__)m)

画像はステレオが3トラックで2*3=6チャンネル分を表しています。(6チャンネルまで)
ピンクの線はボリュームレベルを表しています。
一枚目は冒頭の部分、二枚目はエンディングの部分、三枚目はエフェクターの機能です。
5.1chも編集できるって言うのは、さすがに有料ソフトだけのことはありますね!

切ったり貼ったり移動したりボリュームを変えたりとコチャコチャといじくりまわせて面白かったですね!
ヘルプを読まなくてもそれなりに使えました。

実際に使ってみて欲しくなりましたが、はたして今後使い道があるかどうかと言われたら、多分無いでしょうねσ(^◇^;)
オラにはフリーソフトのサウンドエンジン・フリーで充分ですから~(^_^)(もちろん小遣いに余裕が有れば買って遊びたいソフトではありますね。)

http://www.cycleof5th.com/products/soundengine/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

スピーカー工作、キャスター編

工作中のスピーカーですが、ユニットだけでも30kgくらい。
(鋳物の1インチホーン内蔵だから重いのよ!)
エンクロージャーと合わせると、80kgくらいにはなると思います。

オラも寄る年波には勝てず、音質よりも使い勝手と言うことで、キャスターを付けることにしました。
(この作業自体が面倒で一年も放っておいた、と言うのが遅延の理由の一つでした(^_^; )

Caster_01_1

まー現物は見ての通り60cm長の木片に、一個あたり50kgの耐荷重の重量物用ボールベアリング入りキャスターをボルト締めしただけですけど。
木片の端っこがちょっと黄色いのは、うちの馬鹿犬のおしっこが・・・
(T.T)

まずは2ミリくらいでガイドの穴を開けたら、シイタケなんちゃらとか言う、ダボ穴用の10mmの錐(キリ)で座繰りを入れまして、次に反対側から7mmで揉みます。
10mmで座繰った穴にナットを金槌で打ち込み、一度ボルトでギュ~ッと締めて食い込ませ、瞬間接着剤で固めます。
その後キャスターを6mmのボルトで締め付けたら、エンクロージャーの底面に接着&ビス止めします。
色も塗っておかないとな・・・

Caster_02_1

セッティングによる追い込みはできなくなりますが、移動時の負担が少ない方が優先ですσ(^◇^;)
点接触になるので下手なスピーカー台よりも余程まし、という話も聞いたことがあります。(本当かな???)

まー、重い物に対しては根性無くなってきましたな(´。`)

さて、いよいよ次はウーハーの取り付け工作と、バッフルの接着に入ります。

Caster_03_1

そしたら一段落です(^_^) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

地球が丸く見えるランチ

Lunch_01_2Lunch_02_1_1Lunch_03_2

  今日の昼は(実際には昨日ですが)、細君のリクエストで地球が丸く見える展望台の隣の「Cafe‘terrace 風のアトリエ」で、まったりランチです。

http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E140.51.20.8N35.42.10.3&ZM=12

細君は”ブイヤベース”で、オラは”ハラミの赤ワインスパイシーソース、豚肉のミートパイ添え”(名前、長い・・・)でした。

デザート(フラマンジェ?っていうのかな、メレンゲみたいなクリームチーズみたいな???)と、コーヒーを追加して、しめて3650円なり。

庶民のランチにしては奮発しました(^_^)

ゴマスリ、ゴマスリ、ゴマスリ・・・σ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

いまごろ新年会(^_^)

こんな時期に新年会でした。
最初は魚料理中心にメチャクチャ美味い近所の居酒屋で2時間半。
飲んで食べて5人で21500円と、一人アタマ4300円でした。
スーパーでは売っていないような良い刺身がうまかった~!
最後に食べたお茶漬け(鮭茶漬け450円)のとびきり美味なること!
こんなお茶漬けなら1000円だしてもよいわ、って言うくらい美味かった。

お食事処「大海」
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E140.50.34.6N35.43.43.9&ZM=10

まー、その後は男5人ですから内容はナイショにして、二時半頃帰宅しました。
あ、やましいことはしていませんよ、本当に・・・(^_^;

組合のお付き合いではなく、純粋に遊び仲間の(釣り)飲み会ですから、気兼ねなく楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

釣れる素

Turerumoto_03_1 またまた怪しいグッズを”ギアラボ”から購入(^_^)
http://www.gear-lab.com/

その名もズバリ「釣れる素」!!!
http://www.gear-lab.com/shp/tsurerumoto/

要はアミエキスのタブレットです。

コマセカゴと投げ釣り用のカゴ付きオモリも同時に購入しました。

カゴ付きオモリは、15号、23号、30号を各1個ずつを、とりあえず試しに購入。

これで活性の低い寒い時期でも大漁間違いなし!!






・・・・・と、なればいいですが・・・・・・σ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

低音の破壊力(笑)

345629803_140_1 以前も書いているのですが、AV6.1ch用の38cmサブウーハーに使用したサウンドシャキットの、スピートンフィルターを使ったエフェクターのこと。
グラフでは上と下が落ち込んでいますが、これは取り込んだサウンドカードの仕様で減衰させられているだけで、実際はスムースに20Hz、20KHzまで上昇カーブを維持しています。

先日スーパーマンリターンズを見始めたところトイレに行きたくなり、再生したまま用を足しに行きました。
昼間なので音量もサブウーハーもレベルは結構大きめ。
そして居間と隣り合わせの便座に座っていたところ(失礼!)、いきなり「ズドンッ!」と、地震のような殆ど音のない地響きが!
かみさんは立ち上がり「じしん~???」と叫び、オラも出る物が止まってしまったσ(^◇^;)

実はエフェクターを全開にしてあったのだ(^_^;(^_^;(^_^;
全開にすると20Hzで30db(100倍)のブーストになるからたまったものじゃなかったです。
100Wのデジタルアンプがフルパワーでクリッピングした模様!(笑)
幸に爆音は一発で済んだようで、トイレから出るまで次の爆音は襲ってきませんでした(^_^)良かった・・・
すぐにレベルを12dbくらい(以降、この位で使用しています)に下げました。
当然かみさんは怒っているし(爆)

でも、自分的にはおもしろかったりしてσ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

利根川が凍る・・・!?

暖冬で湖沼が凍らず、ワカサギの穴釣りができず業者が泣いているという話題がありました。

極寒の地方では、いつもなら河川も凍り氷上で遊ぶ子供達もいるのでしょうが、この暖かさではそれも無理ですね。

河川に氷が張ると言えば、人が乗れるような厚い氷ではありませんが、利根川も河口部の銚子で凍るそうです。

漁師さんに聞いた話によると、零下まで気温が下がった明け方、船を走らせるとパリパリと薄氷が、川面全面にわたり張っている時があるそうです。

ちなみに川幅は、600m-900mも有るので驚きです。

利根川は、河川としての長さは日本で3番目ですが、流域面積は日本一です!

又そこに架かる銚子大橋も、河川に架かる橋としては日本一ですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »