« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

光接続完了!

やったー!\(^O^)/
ようやく人並みに光になりました!
\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

肝心の速度は・・・ジャーン!

**********************
下り受信速度: 56Mbps(56.8Mbps,7.10MByte/s)
上り送信速度: 23Mbps(23.6Mbps,2.9MByte/s)
診断コメント: Bフレッツ ハイパーファミリーの下り平均速度は36Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。
**********************

と言う結果でした~(^_^)
何カ所かで計測して、これが平均的かなと思われる数値ですね。
最速は90M近かったところもありましたね。
まー、これも同じ回線の利用者が増えれば混んできて低下するのでしょうが・・・(×_×)

体感的には確かに速くはなっていますが、ISDNからADSLに変わったほどの感激は無いニャーσ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

ミニコンプレッサー

 年のせいか車のタイヤの空気圧補充も、自転車空気入れタイプではしんどくなってきました。 フットタイプでも良いのですが、ワンプッシュでの空気量は、自転車空気入れタイプの方が若干多そうなので、今まで使っていました。

 しかし、昨夏、0.7kgまで減った圧を前2.3Kg、後2.2Kgまで復帰させるのに、なんと350回前後もポンピングしないといけなかったのです。 4輪で総計1500回位にもなりました(@_@;)  もちろん自力では無理で、ブーブー文句を言う子供達も総動員しました。 と言うわけで、年末に家庭用のオイルレスミニコンプレッサーを買いました。

312097352_189_4  

 タンク容量はミニマムな10リッタータイプ(事前に書いておきますが、エアー工具にはタンク容量不足)です。

スペックは、
重量9.0kg 、100V、2.0A、190W タンク容量10L
吐出量34L/min、空気接続口 1/4inchカプラ
最高圧力0.7MPa(7.1kgf/cm2)、安全弁設定圧力0.9MPa(9.2kgf/cm2)
再充填起動圧力0.5MPa(5.1kgf/cm2)
本体寸法420L×190W×410H

事実上の使用可能圧力は、タイヤの空気圧で言うと1kg分くらいって言うところですか。 タイヤの空気圧の補充だと、普通に使って2本分くらいでしょうか。 ランカの215/60/R16を、空の状態から2.5kg位に持って行くには、25L位のタンクで一本分でしょうか(推測ね)? 今回は1.6kg>2.4kgで、充填途中で再充填が始まりました。 次のタイヤに移るときには再充填が終わっていましたので、問題なかったです。

タイヤの空気入れ用のアダプターに付いているメーターは用を足しませんでした。 アダプターのメーターが3.8kgで、エーモンのタイヤゲージは2.4kgって、大きく狂っています。(エーモンが正しければ) まー、一度誤差を覚えれば問題なく使えますけれど(^_^)

と言うことで、この製品は私的には、必要十分な物でした。 もう一段容量の小さい8Lでも良かったかもね<場所をとらないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »