« 瞬間接着剤の使い方って・・・ | トップページ | ブタハナ?ブタミミ? »

2006年12月11日 (月)

こころ

訳あって心の病の科を半日ほど右往左往していました。
通常の内科診察の人達の座るスペースはごくありふれた設計。
それに続く心の科の待合室は、全てのイスが木漏れ日の中庭に向いていて、廊下を通る人はそのうしろを通り、患者さんは他の人と面と向かわなくて良い設計。
同行した父親が車に書類を取りに行くだけで、「私はおいて行かれたのかしら・・・」本当に消え入るように、肩をふるわせながら蚊の鳴くように、ほそーく泣き始める女子高生。
それを真綿のように柔らかく、太陽のように暖かい言葉で慰める女性看護師さん。
鬱(うつ)って心の病なんだ、人の助けが必要なんだって気づかされた一日でした。

オラのような楽天脳天気アッパラパーは、死ぬまでお世話になることは無いんだろうなー、と 思いましたσ(^◇^;)

|

« 瞬間接着剤の使い方って・・・ | トップページ | ブタハナ?ブタミミ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/13034102

この記事へのトラックバック一覧です: こころ:

« 瞬間接着剤の使い方って・・・ | トップページ | ブタハナ?ブタミミ? »