« 五重塔 Huge のはずが・・・ | トップページ | こころ »

2006年12月 7日 (木)

瞬間接着剤の使い方って・・・

アロンアルファで一躍有名になった瞬間接着剤のことです。

工業製品に無知な私は、接着面を乾燥させていなければ接着力が弱くなると思っていました。

しかしゴムとゴムを接着するにあたり接着剤ではなく、接着する対象商品の説明書を読んでいたら、「固く絞った濡れぞうきんで接着面を拭いて、湿り気があるうちに接着しろ」とのことだったのです。

(対象物を接着後、二分間強く押さえたらその後5分間は接着面に力を加えるな、又その後15分後に実用強度に達する、とかも指示書に書かれていました。)

完全乾燥している接着面どうしでは、接着力の低下が起こるようですね。

って言うことは、普通に瞬間接着剤を使うときも接着面を息とかで「ハ~」ってやってから接着した方がよいのかな?

それとも今回はゴム<>ゴムだったから湿り気が必要だったのかな?

ウーン、オラには難しいが、接着面にティッシュを挟むとか、白墨の粉を付けると強度が増すとかは経験でわかっていたけれど、湿り気までは考えていなかったです。

|

« 五重塔 Huge のはずが・・・ | トップページ | こころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/12964654

この記事へのトラックバック一覧です: 瞬間接着剤の使い方って・・・:

« 五重塔 Huge のはずが・・・ | トップページ | こころ »