« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

しろくろしゃしん

いやー、30年近くモノクロから遠ざかっていましたが、やっぱり良いなー。
(#^.^#)

やっぱり広角寄りのレンズのが、作画がしやすいですね。
1枚目と3枚目は25mmで2枚目が50mmです。
(キスデジNは35mm換算で25mmが40mm、50mmが80mmになります)

Chouzu_04_1

Yane_01_1

Batoukannon_01_1

犬の散歩をしながらでしたので、犬に引っ張られて半分以上はピンぼけでした。
しかも他の犬のうんちを思いっきり踏んづけてしまったし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15億円

板東二十七番札所飯沼山円福寺

Sandou_1



どなたかお小遣いに余裕のある方、銚子に五重塔を寄付してください(笑)

Kisinkanbo_1

ただし、

”五重塔という物は、瓦1枚と同等の扱いなので、複数の人の寄付で建造するものではない、あくまでも一棟を一人で寄付するのです。

ですって!

15億円かー、オラの小遣いでも少し足らんな!?
(^_^;(^_^;(^_^;

広角で撮ったら高さを感じない不思議な画になってしまった(笑)

Daibutu_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

金目鯛

Kinmedai_01_1

昨日もらった金目鯛を煮付けて食べました。
昨日は刺身とあぶりで食べました。
煮付けもうまいが昨日のあぶりのがうまいなー。

鯛系や根魚系は、3枚におろしたら皮がついたままバーベキューの串に通し、ガスでいいから皮目をあぶります。
その後刺身のように食べます。
完全な生の刺身より、数段旨味が増しますよ。
皮と身の間の脂を全部食べることができるからです。

まな板においた身に布をかぶせ熱湯をさっと浴びせる、いわゆる「湯引き」でもいいのですが、あぶった方が生臭さもなく香ばしさが出て美味いですよ。

メバル系でやると格別です!(メバル、カサゴ、ムツなど)
もちろん鯛でもいけます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

エンゲル係数と脂肪肝

Katuretu_1

久しぶりにかみさんと二人で外食に行きました。
ステーキレストランへ行ったのですが、頼んだのは「ビーフカツレツ」でした。
「コーンポタージュスープとライスとサラダのセット」に「ティラミス+自家製アイスとコーヒーのセット」を注文しました。
かみさんはフィレステーキのディナーコースでした。
それとローストビーフが添えてあるサラダも頼みました。
全部で6400円くらいでした。
さすがに都会と比べれば田舎は安いです。

しかし庶民にとっては結構高価な食事でした。

でも、寿司屋へ行くと家族4人で1.5万円くらいかかります。
その内訳は、私一人が食べる金額が8千円くらいです(爆)
特上2人前+ちょこっとつまむ位ですが・・・

慎重170cm、体重0.1t 
でも内臓脂肪以外血圧も糖尿もコレステロールも問題有りません、唯一脂肪肝だけが心配です。
あくまでも、”今のところ”。
そのうちなにがしかの警告が出ることでしょう(笑)

うちのエンゲル係数は私一人で上がっているのかも・・・?
かみさん、ごめんなさい m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

怪獣Distagon の再来

去っていった怪獣Distagon が、グレードアップして再来襲してきました。
前回の物は28mmだったのですが、今回は25mmとなり来襲しました。
金額的にはほぼ倍、ざっと見た感じ作りも25mmのが良さそうです。
感じとしては新古品のレベルのMMJです。

Zeiss_3bro_1

これで手持ちの Carl Zeiss のレンズは
Distagon 25mm/f2.8
Tessar 45mm/f2.8
Plannar 50mm/f1.4
の3種となりました。

レンズ沼もようやく足場が見つかり抜け出せました。
でもマクロ60mmも気になるなー・・・
50mmを処分して60mmにしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

桜の葉に変な物が!?

Sakura_leaves_01_1

うーん、いったい何なのでしょう? 

Sakura_leaves_02_1 Sakura_leaves_04_2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってくれますね、スバル!

リンク: DrivingFuture - エンジン特性がボタンひとつで変化 スバル・インテリジェント・ドライブ・システム.

まじでこんなの作ったんですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

!危険!注意!気色悪いよ!

Siozuke_01 Siozuke_02 釣りエサの確保

 

 

これからの時期は、急に夜間にスズキ釣りのお誘いが多くなるので常備エサというか、塩漬けを作りました。
岩イソメ(右側)が5千円分と青イソメ(左側)が2千円分です。
岩イソメのが半値以下なのに倍以上の量がありますね(^_^)
これで24時間臨戦態勢に入れます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ単焦点だわ!

Carl Zeiss Tessar 45mm/f2.8

Tonarino_tuyosi_01_1  

f8で撮りました、隣の家の子供です。(リサイズのみの無修正)

慣れてきたこともあり、スナップに使っています。
開放だとさすがにピントがシビアなのでF5.6-F8くらいで使っています。
思ったよりもシャープな画像には驚かされます。

やっぱ単焦点はいいわ!

25mmか28mmを次はねらいましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

映画の撮影(黒谷友香)

銚子の犬吠埼灯台の近所に用があって20時頃行ったら、灯台の下で映画の撮影をしていました。 発電車まで使い、君ヶ浜が昼間のように明るかったです。 反対側から車で来たのですが、はっきり言って交通妨害でした(^_^)  だってまぶしすぎるんだもん、照らす方向考えろよー!(笑)

来ていたのは黒谷友香チャンと無名の若手俳優さんでした。 友香チャンを見ようと思いましたが、寒さに負けて帰ってきてしまいました。 どっちみち規制線を引かれ、遠巻きに追いやられていましたから。

銚子もフィルムコミッション宣言してから、相当色々な撮影が増えました。
ほとんど毎週、何処かしらで撮影しているもんなー。
http://www.city.choshi.chiba.jp/fc/f_index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

怪獣Distagon なのですが

 先日ヤフオクでゲットしたヤシコンマウントのカール・ツァイスのDistagon 28mm なのですが、後玉がくもっていて撮る写真が全て「ソフト」なのです (T.T)  何とかならないかと思い修理工房(関東カメラサービス)へメールで問い合わせたら「後玉は焦点距離に影響し、磨くとピントが取れなくなる」と言われました。 悩んだ挙げ句売り主に申し出たところ、返品を受け付けてくれました、ホッ(^_^)  イヤー、助かりました。
 銀塩で撮ってみるとよく見ないとピンぼけと間違えるようなくもり方ですが、デジカメだとはっきりとわかります。 或る意味デジタルの方がシビアなんですね。

キッスクラスのデジカメ(APS-Cサイズの受光素子)では、35mmフィルム用のレンズは大体1.6倍した焦点距離になるのです。 たとえば、80mm>128mm、50mm>80mm、28mm>45mm、といった感じです。 ですから手持ちの45mmや50mmではスナップにはよいのだが、標準レンズと言うにはちょっと広角側が厳しいので、どうしても28mmか25mmが欲しい。

さてもう一度探してこなくては・・・
(懲りない奴だねー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

ニワトリ!?

Toriyosi_2

門柱に凛として構えるはニワトリさん!?

Carl Zeiss Tessar 45mm f2.8 開放(絞り優先AE)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

モノクロ

_mg_0589005_02_2 Mono_mg_0554_1_1 Mono_mg_0553_1  

Carl Zeiss Tessar 45mm f1:2.8 絞り開放にて撮影

tessarでモノクロを撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

うちのデジ男はチョーわがまま

_mg_0473004_02

_mg_0488005_020000_01_1

 

 

 

(左の2枚はEF-Sレンズでマニュアルフォーカスで撮ってみました。一番右側はtessar45mm/f2.8開放です)

うちのデジ男はキャノンのEOSkissデジタルNと言うやんちゃボウズです。
ボンボンに育ててしまったせいか、若年性痴呆症の気が出てきたようだ。、
すぐにプルプル震えたりしてピンボケな事をよく言う。
仕方がないのでボケ防止のレンズに交換してあげました。
でもこのボケ防止レンズは重いようで文句を言っています。
力仕事に慣れていないキッス君は、すぐに腹が減ったと文句たらたら・・・
軽い仕事がしたいだとかのたもうている。
仕方なく「今夜のご飯は何にする?」と聞くと、
「今日はパンケーキが食いたい」と言った。
しかも日本のパンケーキはあまり美味しくないと言い張る。
探したが値段が手頃で美味しそうな海外のパンケーキは無かった。
そう告げると「じゃー、国内生産の海外ブランドでもいいよ」と、
あくまでもわがままを押し通す気でいる。
今度はヤフオクタウンを探して今度こそこれという物を見つけてあげた。
コンタックスというブランドで国内生産の物だ。
彼に見せると渋々「今夜はこれを食べるよ」とOKが出た。
彼が今手にしているのは「tessar 45mm f2.8」というパンケーキだ。
このパンケーキを載せるお皿がまた高い!
別に買わなくてはいけないと言われてしまった。
本当にキッス君は金食い虫のボンボンである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

タケノコのきんぴら

今年はタケノコが豊作なのか?雨が降るたびに何本か頂く。
続けて雨が降ったら台所はタケノコの山・・・
そんなに一杯もらっても、どう食べたらいいの!?
と、思っていたらかみさんの新メニュー登場、それはタケノコのきんぴらー!
タケノコは細く切らずにひらひらのまま(どー表現したらいいものか・・・???)
レシピはゴボウのきんぴらと一緒ですが、ごま油は少し多め。
ここからが大事!
出来上がったら少し多めに一味唐辛子をまぶしてやること。
これが激ウマ「タケノコのきんぴら」のできあがり。
あっという間にタケノコの在庫が無くなりました(#^.^#)
また太っちゃう(^_^;(^_^;(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

ヘヴィーデューティー!?

 一番目は2インチスロートコンプレッションドライバーの振動板です。型番はDUKANE/5A360です。これはJBLのOEM品で、あの超有名で馬鹿みたいに高額ななヴィンテージドライバー「375H」の同等品です。スロート(音の出口)は2インチ約5cmですが、振動板は4インチ約10cm有ります。デカイです(笑) 375Hの名が冠せられていないだけで中古市場価格は半値です。と言っても、このDUKANEの名の入った2インチスロートのコンプレッションドライバーが日本に何個有るかは知りませんが、多分数えられるくらいかと思います。いわゆる希少種です(笑)

5a360_daiphram_01_1 1インチスロートドライバーと並んだ写真です。200308011_1

2インチホーンに取り付けたところです。ホーンの大きさは小さく見えますが、音の出口は幅86cm高24cmです。奥行きは失念・・・併せて25Kgくらい。
Bias_adapter_01_1    


 5A360は、本来はアルミダイアフラムなのですが私が所有している物は、兄弟モデル5P360の”フェノリックダイアフラム”と言って布にフェノール樹脂を含浸させて固めた物が装着されています。ですから375HのOEM品と言うよりは、375HPのOEM品と言った方が正確でしょう。このフェノリックダイアフラムは、樹脂を固めた物ですから当然固いです。メンテナンス時に磁力によってドライバーが激突してもびくともしないと思います。ですからメーカーは300HzからOKとカタログに載せています。

 アルミダイアフラムのドライバーに比べると、振動板の重量が有りますので当然高域は出ません。頑張っても5KHz、できれば2KHzか3KHzで切ってあげたいです。私は420Hzから1.2KHzと、約1オクターブ半を担当させています。高域は当然出ませんが、375や2440、2441,2450J等のアルミダイアフラムに比べ、ウーハーとのつながりは非常にスムーズに、なおかつ375や2450より力強くつながってくれます。しかも金属振動板でないので音色も揃います。

 2482等のフェノリックダイアフラムがもっと見直されてもいいと思います。ただしツイーターをプラスしないと使えないのがネックでしょうね・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »