« シャキット効果やいかに!? | トップページ | 国税庁ホームページ »

2006年2月23日 (木)

JBLツイーターの不良(075,2402,077,2405)

_toybox_2402_jank   ダイアフラムのセンターが乗っかる部分(写真の矢印部分)が、正常なユニットに比べると薄手の名詞1枚分くらい低いのです。ですのでセンターのイコライザーをビス止めしますとイコライザーのスカート部(すそ野)がダイアフラムと接触してしまいます。手持ちの他のダイアフラムと交換もしてみましたがダメでした。イコライザーが不良なのかと思い、他のユニットのイコライザーとのスワップもしてみましたが、結局は筐体の不良と結論づけました。このタイプのJBLツイーターで何故か音圧が上がらない、高域ばかり出てクロス付近(2-4KHz)が弱いと思われる方は、この様な筐体自体の不良を確認されると良いかも知れませんね。

|

« シャキット効果やいかに!? | トップページ | 国税庁ホームページ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/8799720

この記事へのトラックバック一覧です: JBLツイーターの不良(075,2402,077,2405):

« シャキット効果やいかに!? | トップページ | 国税庁ホームページ »