« DIATONE DS-3000 | トップページ | だからそれってなんぼのもんじゃい! »

2006年1月29日 (日)

?????

リンク: cat01.

 ありゃりゃ!? K145(75g)、E145(55g)だって? EシリーズよりKシリーズのがコーン紙は重いのか???

|

« DIATONE DS-3000 | トップページ | だからそれってなんぼのもんじゃい! »

コメント

雰囲気が変わりましたね、すっきりしました。
オークションで、2350のホーンが出ているのですが、
2440と組み合わせて、下の帯域で、350Hz又は400Hzから使えますかね。
toyさんは2350を使っているので、聞いてみようと思いました。

投稿: akagi | 2006年2月 1日 (水) 10時56分

今年は花粉も少ないようでなによりです。

以前10cmフルレンジをドライバーにしてスイープ信号で2350を試聴したことがあります.。300Hzあたりからロードがかかり始め、350Hz位から実用できるレベルになります。しかし400Hz以上に比べると350Hzでは若干ロードのかかりが弱いです。実用上問題ないとは思いますが、2440ですとアルミダイアフラムですので私の持っているフェノリックダイアフラムより300-450Hzの再現性は薄口になってしまうと思います。あと釈迦に説法とは思いますが、この様な大きなホーンを400Hzのような低い周波数からお使いになるなら、上は普通よりも結構低めで切ってやらないとホーン臭い音になってしまうと思います。(奥行きの長いホーンは高域が奥の方から遅れて聞こえてきますよね)

ごく普通に私が使ったときの感想でした・・・

投稿: toy@管理人 | 2006年2月 1日 (水) 12時06分

残念、落札できませんでした。

投稿: akagi | 2006年2月 2日 (木) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121771/8406901

この記事へのトラックバック一覧です: ?????:

« DIATONE DS-3000 | トップページ | だからそれってなんぼのもんじゃい! »