2018年12月13日 (木)

ハイパープロのスプリング-2

ハイパープロのフロントスプリングの取り付け

20181211_111358

雨が上がったので、数キロですが試乗してみました。

静止状態で体重をかけてハンドルを押し込んでも、ノーマルに比してあまり沈み込まないので固そうに感じましたが、走り始めると細かい振動を見事に吸収してくれています。
ダンピングが良く効いているというのかな?
簡単に言えば、バネ下が暴れない、です。
でも、路面から伝わってくる情報量は増えていると思います。
長距離でも疲れないかも知れません。

デメリットは(これは想像ですが)、固くなった分、砂が浮いている路面や落ち葉のシチュエーションで、滑りやすくなったかも知れませんね。
まー今のところ想像なのですがσ(^◇^;)

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#HYPERPRO
#ハイパープロ
#フロントスプリング

| | コメント (0)

2018年12月12日 (水)

ハイパープロのフロントスプリングの取り付け

エストレヤのフロントサスペンションを、ハイパープロのフロントスプリングに交換しました。

20181211_111358

今回の作業はバネのみなので、トッププラグ(要するにフロントフォークのフタです)を開けて、中のバネを取り替えるだけです

トッププラグを外しますが、ブリッジのアッパー側をゆるめてから取り外します。そこをゆるめておかないと、トッププラグがブリッジで締め付けられており、なかなか緩みません。
20181211_110334

スプリングだけの交換なので、カラーを抜いたらスプリングを抜き取ります。
オイルが垂れるので、ゆっくりと抜き取ります。
ポタポタ垂れるほどですと油面も変わってしまうので、よくオイルを切ります。
20181211_110712

ハイパープロのフロントスプリングを密巻側を上にして入れます。
このあとカラーを入れますが、間にワッシャー(スペーサー?)を入れ忘れないようにします。
スプリング>ワッシャー>カラー>トッププラグ です。
この後、トッププラグを締めてから、ブリッジのアッパーボルトを締めます。
20181211_111453

ノーマルとハイパープロではスプリングの自由長が違うようで、カラーの突き出しがノーマルは5cmほどですが、ハイパープロの方は5mmほどでした。おかげでトッププラグのはめ込みも、簡単にできました。
546gggfgfgfb

厳密に言えばバネの体積も違うので、ノ-マルに比してオイル量も変わるはずですが、それは知らなかった事としてスルーしますσ(^◇^;)
オイルが多いと残留空気量が減り硬めのセッティングとなり、オイルが少ないと空気量が多くなり柔らかめのセッティングになると思いましたが、違ったかな?
もともと、先日のオーバーホールで柔らかめなオイルが(#10)入っています。(バイク屋さん(ホンダ)の在庫の都合です、カブ用かな?)

室内でハンドルをつかんでフロントを沈めてみましたが、あまり沈みません。
ノーマルでは体重をかければけっこう沈みましたが、交換後はわずかにしか沈みません。
インプレッションは天候が怪しいので後ほど(^_^;

全長で5cmほど純正よりも短いので、全体的にはノーマル比硬めです。
でも見た目で判断すると、密巻側(バネレート柔らかめ)が十分に長いので、初動は比較的ソフトにショックを受け止めると思われます。
で、密巻側が十分に縮むと、今度は荒巻側のハード側で突っ張る感じかと思われます。
密巻側が十分に長く取ってあるので硬さもさほど感ずる事もなく、ノーマルよりも硬めとは言え、沈み込んでからがしっかりとしていると思われます。
推測ばかりですみませんσ(^◇^;)

組み立ての時にトルクレンチを使いましたが、レンチのハンドルが50cmと長いせいか、20数Nmなんて「嘘!?」と言うくらい軽く締まっちゃいました。あとから普通の工具でもやってみましたが、手で締めている時って、けっこう締めすぎな事が多いみたいですね。

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#HYPERPRO
#ハイパープロ
#フロントスプリング

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

NAG S.E.D. パイピングの変更

ある日の深夜2時半頃、何を血迷ったかNAG S.E.D.(内圧コントロールバルブ)を掃除しました。
その時思ったのが、前々から考えていたパイピングの変更。
なので本日、作業いたしました。

1fg8f7g45g4n_5f4gv6

NAGによると、ブローバイの出口からのパイピングが複雑になる場合、バルブより後になるべく負荷をかけない方が良いという事でした。
今まではバルブ以降の曲がりがきつかったのですが、バルブの取り付け場所をエアクリーナーボックスの間際にし、曲がっている部分を前半にもってきました。

環境に配慮せずに大気解放にすればこんなに悩まなくて良いのですが、やはりエアクリボックスに戻したくて・・・

効果のほどは変更して正解、エストレヤで体感できるほど、吹け上がりがスムースになりました。

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

とにかくスタッドレス

雪道を走らなくても、とにかく スタッドレスタイヤ に交換です。
だって、放置しておいても スタッドレスタイヤ は劣化しちゃうし、通勤に使うわけでもないので。
その間、サマータイヤも減らないしね。

自宅には庭も駐車場もないので、別宅で作業のために積み込みです。
これも面倒・・・

20181203_102431

どうせ自己責任ですから、パンタジャッキ は危ないよと言うのは無しでお願いします。

20181203_110020

今年は秘密兵器のインパクトレンチを使いましたが、でもその前の下準備が面倒ですね。
タイヤの空気圧をチェック&充填、コンプレッサーを準備し、入れるごとに圧を点検、余分を抜いてと言う作業、超めんどうくさい!(笑)(^0^)

20181203_110030

取り付け・取り外し 自体は、インパクトレンチでガガガッと楽ちんでした。
取り外しで手のひらが痛くなる事もないし、便利この上ないですね。
もっともバイク整備用に買ったのですがね、インパクトレンチは。

今回は取り付け時にこれを使いました。
トルクリミットインパクトソケット って言う物です。
最大でも 100Nm 以下にしか締め付けないソケットです。
これでどんどんガガガッって締め込んでいきます。

Ws000449


そして最後にトルクレンチで、指定の 100Nm にカチッと締めます。
トルクレンチ、絶対に2回も3回もカチカチ言わせたら駄目なんですよね。
1回だけカチッとでOKだそうです。

20181203_185115

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

シエクル の ミニコン F2A

Minicon_top2


eco モードの発進のもどかしさに我慢できず、1年半前(17年の5月)から、 シエクル の ミニコン F2A を取り付けています。

ミニコンのモードは2種類、レスポンスとエコノミーの2モードですが、取り付け当初よりレスポンスにしか設定していませんでした。
しかし体感的にほとんど変わらずで、ちょっとがっかりしていました。

先日気まぐれにですが、「エコモードにしたら、もっともたつくのかな?」と思い試してみたら、なんと激変!
純正のエコ(ノーマル)とSモードの違いに近いくらい、発進時のレスポンスが向上しました。
さらにSモードにしたら、ちょっとアクセルに気を遣うくらい、敏感に反応しちゃいます。

これはあきらかに、切り替えスイッチのエコモードとレスポンスモードの結線が、逆と思われます。
取り付けた時に両方試していれば、1年半も「こんなものなのか?」と、買った事を後悔し続けずにすんだのにと思いました。

| | コメント (2)

2018年10月30日 (火)

今年のコキアは

10月22日(月曜日)に、紅葉のコキアを見に、国営ひたち海浜公園に行ってきました。

前日は茨城県民の日だったらしく、入場者数7万人超えだそうで、さぞや混んでいた事でしょう。
とは言え、テレビで紹介されたためでしょうか、駐車場は9割方埋まったようです。

コキアは十分に紅葉しており、満足です。
でも見晴らしの丘の通路の混雑を嫌い、下から観賞しただけで、さっさと大草原でパンパスグラス(3mにもなるススキの仲間)を見たり、砂丘エリアへをお散歩したりして戻ってきました。
コスモスも5分咲きだそうですが、十分に見応えもあり、良かったです。
薔薇も咲き始めていました。

見晴らしの丘が大渋滞でも砂丘エリアはけっこう閑散としており、のんびりと過ごすには穴場的と言えます。

(全てスマホ写真です・・・m(__)m)
20181022_110451

20181022_111657

20181022_111557

20181022_123201





| | コメント (2)

2018年10月10日 (水)

FCR-セッティング 12

前回のセッティング  の後しばらくして、長い坂道を上る時3速全開でがくんがくんとなる症状が治まらない。
そこで流量不足が疑われるとの事で、フィルターを外して直にしてみました。

20180922_191419

しかししかし、なんかまだしっくり来ないので、メインジェット(MJ)を換えてみます。
#120 > #122.5

キャブの底の大きなネジを外すと、直にMJを交換できます。
MJ交換だけなら、素人の私でも1-2分でできちゃいます。

さてここで大問題が発覚、MJがゆるんでガタガタになっていました!
ドレンキャップでかろうじて抜け落ちなかったようです。
真鍮素材なので締めすぎ厳禁にとらわれて、締めが足らなかったようです。

気を取り直し、MJを #122.5 に交換します。

20181010_191113


取り付け後、NAGのバキュームホースを作業時に外しておいたのを戻し忘れ、盛大に2次エアーを吸っているのに気がつかずおかしくなったのは、いつものご愛敬(^_^;
そこらをぐるっと一周している間、エンストしまくりでした。
帰宅後気がついてホースをつなげて、何事もなく終了です。

これから寒さに向かうので、アイドリングを 1,050rpm から 1,200rpmに調整しました。
パイロットスクリューの戻し量は、回転を見ながら1番回転数が高いところをさがし、終了です。
夏場で1.5回転戻し、冬場で2回転から2.5回転戻しくらいかな。

あとは、走行時の気温が15度を下回ってきたら、プラグを #9 から #8 に下げます。

****************************

普段、加速ポンプは殺してあります。

スロージェット:#45
#40>#42>#45

メインジェット:#122.5
#100>#110>#115>#110>#115>#120>#122.5

ジェットニードル:90GTM : 3段
90GTM : 2段>1段
90ETN : 2段>1段
90FTN : 2段
90GTM : 2段>3段

エアスクリュー:1回転戻し

パイロットスクリュー:状況に応じて戻す(おおよそ1.5-2.5回転戻しの間)

プラグ:DR9EA
気温15度以下ではDR8EA

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (2)

2018年9月 6日 (木)

タイヤも交換しました

今回は、タイヤも IRC の GS-19 にしました。

タイヤを替えたらエスト君、ころっころ良く曲がるようになってしまいました。
今まで真ん中ばかり減って、角タイヤみたいになっていたのでしょうね(笑)

IRC にした理由ですが、webで見ていると TT100GP は、私みたいな過小走行車にとってはひび割れが早いみたいなので、銘柄を換えてみたのです。

20180819_185047

ついでに、Goods(グッズ)のスリムなフォークブーツも取り付けです。
きっつきつで、各所に穴を空けたりシリコンスプレーを吹いておかないと、ルーズソックスみたいに寄ってしまいます。(>_<)
馴染んでくればなおるのかなー???

20180831_170007

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR
#タコメーター
#FCR

| | コメント (2)

2018年9月 4日 (火)

フロントフォークのオーバーホール

今回はフロントフォークのオーバーホールです。
インナーフォークの点錆びがひどかったので、それも交換しました。

しばらく前からフロントフォークのオイルが漏れだし、この一ヶ月くらいはもうこれ以上漏れないくらいでスカスカだった下駄トレヤです。
自分でやろうかとも考えましたが、今回はバイク屋さんに外注しました。

夕刻にバイク屋さんに預け、翌夕には完了し、引き取ってきました。
今回はフォークのオーバーホールと共に、買った時からひび割れていたタイヤの交換です。

オーバーホールで交換した部品とかかった費用(税込・送料別)ですが、下記の通りです。

■ガスケット フォークシリンダボルト(右の銅ワッシャ)
(フォーク最下部ボルト用銅ワッシャ)
44045-051 ¥562(2個)(モノタロウ)
■リング(スナップ)
(オイルシール抜け留め)
92033-1200 ¥496(2個)(モノタロウ)
20180830_135849

■シール(オイル) フォーク アウタ チューブ
(オイルシール)
92049-1391 ¥1,554(2個)モノタロウ)
■シール フォーク アウタ チューブ
(ダストシール)
92093-1421 ¥1900(2個)(モノタロウ)
20180830_140014

■ブッシング(フロントフォーク) インナ チューブ
44065-1103 ¥2,354(2個)(モノタロウ)
■ブッシング(フロントフォーク)
(切れ目があり、インナーチューブ先端にはめ込みます)
44065-1104 ¥1,944(2個)(モノタロウ)
20180830_135943


■インナーチューブ社外品(ヤフオク)
11,800円(2本/税込・送込)
(純正品は1本税抜き14,000円くらい)
Hseetgvhtcnhhurg26

■フォークオイル必要量(バイク屋さん)
2,310円
------------------
▲以上消耗品合計
22,920円(税込)
------------------
■工賃(バイク屋さん)
15,120円(税込)
------------------
▲計(送料別)
38,040円

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR
#タコメーター
#FCR

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

タイヤも交換しましょう

あ~~~、フロントフォークがお漏らし(> _ <)

20180804_161325

最近、フロントブレーキをかけると「カクン」となりやすいなーと思っていたんです。
しばらく自分でできないから、近所のバイク屋さんに頼もう。

フロントサスのOHと共に、前後タイヤ・チューブ・バンドも交換して貰います。
フロントはタイヤを外しますしね。
実は中古でエストを購入した時点でTT100GPにヒビが入っていたので、高速を乗るのは控えていました。
これでタイヤを交換すれば、乗りたい時に乗れるようになります。
ネットで見ているとTT100GPは長期でひび割れしやすい様なので、年間3,000km程度と特に過小走行なうちのエスト君には、IRC/GS-19の方が良いかなと思いました。

20180819_185047

そしてヒゲ切り。
最初バーナーでさっとあぶったら、小さなロウソクが一杯できて焦った(笑)
タイヤは良く燃えるを実体験(爆)σ(^◇^;)

20180820_232117

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#IRC
#GS-19
#GS19
#IRCGS19

| | コメント (0)

«FCR-セッティング 11