2019年6月 4日 (火)

クラッチキットの感想

214k035204

アドヴァンテージのFCC強化クラッチキットの感想です。

■クラッチレバーに若干重さを感じます。
発進・停止の多い市街地では、握力の弱い方は疲れるかも?、 大丈夫かな?

■半クラ領域が狭く感じます。
と言っても、クラッチが当たり始めた時の半クラ自体が難しいわけではないです。
半クラ状態から全つなぎまでが狭くなってスパッとつながる感じかな。

■定速からガバッとアクセルを開けた瞬間、純正鞍型シートに交換してあるので上半身が立ち気味なこともあり、けっこう後に持って行かれます。
ガバッと開けるなら、少しでも前傾姿勢になっておかないと危ないです。

■とにかくクラッチの繋がりは強固です。
エストのクラッチの優しさの面影もないくらい、がちっと動作しています。
これならBEETの350ccも受け止められるでしょうね(笑)

もう優しいエストじゃなくなっています^_^;
自分でやっておいて言うのも変ですが、エストレヤのカスタムは外装中心にやった方がベターなのかもしれませんね。

 

【エストレヤ2003RS】
FCR33:純正エアクリボックス仕様/インテークダクト改造
BEETハイコンプピストン
社外ステンエキパイ 38mm
ポッシュJMCA対応マフラー
Fスプロケット 15T>16Tに変更

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

 

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

クラッチを交換です

  今日はクラッチの交換です。
カスタムと言うよりは、修理ですねσ(^◇^;)
作業詳細は、諸先輩方が詳しく書かれていますので、ググってください^_^;

作業を始めましたが、始めた途端に腰が痛み出し、カバーを開けたところでさっそく休憩です(笑)(^0^)
細君の買い物のアッシー君もあるし、夕方までに終えれればいいかな。
カバー取り外しで一番苦労したのが、クラッチけーブルのホルダーのヘックスボルトを緩めるところ。
ヘキサゴンレンチの短い方にモンキーをかけて、祈る気持ちで腕力勝負!
バキッ!ッと言う音と共に緩みましたが(2本とも)、L型のレンチの長軸が歪みそうなほどでした。
狭いところなので、インパクト用のがっちりとしたのが使えなかったのです。
クラッチのレリーズシャフトは抜かなかったです。
マニュアルによると、シャフトを抜いた場合、必ずオイルシール交換だそうです。
左下に見えるチェンジ用のリターンスプリングも交換です。
このスプリングの毀損、エストの持病だそうです。

20190603-122938

 

次の写真は、Advantage(アドヴァンテージ)の、FCC強化クラッチキットです。
エストレヤ用は、FPフリクションプレート×6、STスチールプレート×5 です。

ノーマル
FP t2.7×5枚+SP t2×4枚+SP t1.6×4枚
全体の厚み27.9mm
FCC
FP t2.9×6枚+SP t2.4×5枚
全体の厚み29.7mm

フリクションプレートのベースは、ノーマルもFCCも同じ厚さの t2.65です(材質は違う)
FCCの方が摩擦材が0.2mm厚い(片面0.1mm、材質も違う)ですね。

20190523-125503

 

一生懸命に、ダイソーのスクレーパーで剥がします!
剥がしたガスケットが、変なところに入り込まないように・・・

20190603-144312

 

こいつが役立ちます!

Rsfdhug

 

最後にレバーとシャフトのポンチマークを合わせますが、これがなかなか合わないんだよな―(>_<)

20190603-120424

 

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

できないよ・・・

 以前シートに使った耐候性のある合皮、何とかタンクに貼れない物かと試行錯誤したが、自分の技量では無理という結論に・・・

20190521-140149

 

そこで何か物足りないので、シートをブラックの物に交換しました。
鞍型シートは、茶色と黒と黒/白と、3種類持っています。
そしてついでにエンブレムを、クラシカルなリバーマーク?の物に交換しました。

20190521-225707

 

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

まぁるいエキパイ

Meguro250

エストのエキパイ、BSA狙いなら純正と同形の角っとした形状で良いのですが、メグロもどき狙いだと、やっぱり丸めのエキパイが欲しいですね。
そこで下駄トレヤでネックになるのが、フロントバンパーとレッグシールドとの干渉。
これはもうやってみるしかないかな。
丸っこいエキパイは、メーカーにより38mmと45mmがあるので、間違わないように買わないとですね、もちろん中古ですが。
(拾い物写真のメグロ250SG) 
  

 

手に入れた38パイ・ステンレスのエキパイです。
バンパーを外して仮付けですが、けっこう出ているなー。
何となく嫌な予感が・・・
20190514-175809

 

あれまー、ガッツリと当たっています(>_<)
8mmくらいは、ずれていますね。
どうにかしないと、無駄な買い物になってしまいそう...
20190514-181220


バンパーを何十分も叩いて叩いて叩いてへこませて・・・まだ足りない!
 20190514-194859


足らない分は、ディスクグラインダーで容赦なく切り取って無理矢理!
バンパーとしては強度的にどうかと思いますが、目をつむります。
20190514-194838


なんとか収まりました(^▽^)
 20190514-194825

 
うん、やっぱりまぁるいエキパイの方が良いな!
レッグシールドはクラッチ交換時に又ばらすので、簡易に取り付けておきます。
20190514-215114

 

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

ワンタッチ! エコオイルチェンジャー

20190415-204300

オイルフィルター交換は、サイドスタンドにしてから作業をすると、写真の様にオイルがこぼれません。
twitterでエストレヤの神botさんに教わりました。

強化クラッチスプリングの交換作業は、次回に先送り・・・

その代わり?に、ワンタッチでオイルを抜けるコックを装着です。

20190415-210429

先日のピストン交換に伴い、オイル交換が1,500km~2,000kmになるので、面倒の無いようにしたくて。
ドレンプラグの横にわずかな段差があるので、付属のワッシャーを一緒に取り付けました。
B109SX(M12×P1.5)
エコオイルチェンジャーJET スタンダード

 

オイルを抜く時はこうして・・・
20190415-211933

 

走行時はストッパーを取り付けておいて・・・
20190415-212028

 

純正ドレンボルトとの段差はこのくらい
フレームやスタンドよりは上なので、破損することもないと思います。
20190415-212340

 

#エストレヤRS
#エストレヤ
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33
#内圧コントロールバルブ
#NAG
#NAGSED
#brenbo
#ブレンボ

| | コメント (0)

«ブレーキパッドを交換