2017年10月17日 (火)

FCR-セッティング 7

マフラーを換えたので、セッティングの修正です。

初期値 90GTM から 90ETN へと、テーパーを G>E へと2段薄く、ストレート径を M>N へと1段太く(薄く)して、クリップは一番薄い1段目。
しかし、これでは中間で盛大に息つきが・・・(×_×)
そこでクリップを2段に戻しましたが、息つきはあまり収まらず。(泣)
ジェットニードルを、テーパーが一つ上の 90FTN に換え(E>F)、クリップを1段目で試走するも中間の息つきが少し残ったので、今度はクリップを2段目にして解決。(^_^)
3分の2まではこれで良し。
ここで思ったのは、テーパーの変更って、けっこう変化が大きいんだなってこと(@_@)

Dscf4738

さて、まだ4分の3以上のメインジェット領域で息つきが(;゚ロ゚)
これでどうだと、メインジェットを #110 から #115 に変更しました。
ここで夕食の声がかかったので力尽き、試走は後日です。
たぶん、クリップを1段下げる事になると思うが・・・

現状8分の1以下が #45 で若干濃いのですが、当初 #42 でエアスクリュー2分の1戻し、パイロットスクリュー3回転戻しくらいで安定したのでそれでも良いと思うのですが、多少濃い方がアイドリングも安定するので、このままにします。
薄いとアフターバーンを起こしやすいしね。

あと、インテークのアダプター口径の違いでも、かぶり・息つきに影響したみたい。
セッティングは難しいなー・・・

純正エアクリーナーボックス仕様、フィルターはデイトナの K&N の様なもの。
5000kmまでノーメンテで使用できる。

Dscf4706

エキパイは社外品の38mmステンレス。
純正エキパイの中身は3重構造で、実質30mmもないそうです。
騒音対策・断熱かも知れませんね。
マフラーはPoshfaith(ポッシュ)のトライアンフタイプのJMCA対応品です。

Dscf4729

スロージェット
#40>#42>#45

メインジェット
#100>#110>#115>#110>#115

ジェットニードル
90GTM : 2段>1段
90ETN : 2段>1段
90FTN2段

エアスクリュー
1回転戻し

パイロットスクリュー
1-1/8回転戻し

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

2017年10月15日 (日)

エアクリアダプターを交換

とりつけた FCR33 を純正エアクリーナーボックス仕様にした理由ですが、屋外に置いておく時間が多いので、特に降雨時にキャブへの水の浸入を心配しての事です。

今までは、中古購入時に付属してきたアダプターを純正エアクリーナーボックス用だと思い、取り付け径が若干合わなかったのを、ホースバンドで無理矢理締め付けていました。
ところがネットで見ていたら、純正エアクリーナーボックスを使用していても、ノーマルのスプリングバンドを使っている方がいたので「???」って思っていました。

そこで思い切って取り寄せてみたら、やはりエアクリ側の口径が違いました。

Dscf4733


Dscf4731

早速交換し、スプリングバンドで留める事ができました。(^_^)

Dscf4736

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

FCR-セッティング 6

デイトナのJMCA改マフラー(ほぼ直管)ですが、FCRにしたらうるさくなってしまったので、手持ちのポッシュフェイス(poshfaith)のトライアンフタイプのJMCAマフラーに交換です。

Dscf4729


直管から隔壁タイプになったので、ジェットニードルのクリップの段数を、1段上げます。(薄くする)

スロージェット
#40>#42>#45

メインジェット
#100>#110>#115>#110

ジェットニードル
90GTM : 2段>1段 >> 90ETN : 2段>1段

エアスクリュー
4分の3回転戻し

パイロットスクリュー
1回転戻し

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

FCR-セッティング 5

ニードルの段数を2段から1段にしたが、まだ4分の1 から 4分の3 にかけて濃いので、ジェットニードルを初期値 90GTM から 90ETN へ変更。
ノーマルエアクリーナー仕様だと、意外と薄い方向へもっていかないと駄目な様です。

今回は2本調達しました。
左:90FTN:テーパー1段薄い/切り上がり同じ/ストレート経1段薄い
右:90ETN:テーパー2段薄い/切り上がり同じ/ストレート経1段薄い
Dscf4724

テーパー(4分の1から4分の3に影響)を、2段階薄めに変更。(G>E)

クリップ段数(切り上がりも同じ効果、4分の1から2分の1に影響)が一番上なので、段数の自由度を持たせるために切り上がりを変えようと思ったが、探しても希望の物がないので諦める。(T>T)

90GTMではスロージェット#42で薄すぎたので#45にしてあるが、気持ち濃い気がするので、ストレート径(4分の1以下に影響)を一段薄くした。(M>N)
上を薄くしてあるので、クリップは2段に戻してみる。

もちろん影響範囲はスパッと切り替わるのではなく、全てがなだらかに交差して影響し合っているから、セッティングがややこしくなる。

スロージェット : #40>#42>#45
メインジェット : #100>#110>#115>#110
ジェットニードル90GTM : 2段>1段(一番上、薄い) 90ETN 2段
エアスクリュー : 4分の3回転戻し
パイロットスクリュー : 1回転戻し

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

2017年9月30日 (土)

FCR-セッティング 4

中域が濃いので、ジェットニードルのクリップを一段上げて薄くしました。
今まで2段目(標準)だったので、これで、一番薄いクリップ位置(1段目)です。
これ以上薄くするなら、ニードルの変更です。

赤字が変更点
スロージェット : #40>#42>#45
メインジェット : #100>#110>#115>#110
ニードル90GTM : 2段>1段(一番上、薄い)

エアスクリュー 1回転戻し
パイロットスクリュー 1回転戻し

試走の結果、中間から上は妥協できる範囲ですが、4分の1から下がちょっと濃いです。
でも、薄くするとアイドリングが不調になるので、このくらいで妥協します。
今の状態でも、ノーマルとは比べ物になりませんが。
ファンネルだと、メインジェットも#115から#120くらいなのかな?
あ、根性無し&耐久性重視なので、純正エアクリ仕様の姿勢は崩さないです。

Dscf4721

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

2017年9月29日 (金)

FCR-セッティング 3

FCR33 セッティング ジェット変更(赤字が今回の変更点)

スロージェット : #40>#42>#45
メインジェット : #100>#110>#115>#110
ニードル90GTM : 2段

スロー#42とメイン#110でアイドリングすることさえ苦しかったので、スロー#45とメイン#115にしたら、アクセル全開付近でゴボゴボいってかぶりまくり。
ネットでよく見かけるメイン#115は、ファンネルやパワーフィルター時の番手か・・・
なので今回はメインだけ#110に戻す。
ひょっとしたらニードルの段数も2段から1段目(1番上、薄い)にした方が良いかもしれない。

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

アイドルアジャストスクリュー

ヤフオクで購入したFCR用アイドルアジャストスクリュー(ステンレス製)、非常に使い勝手が良いです。
ローレット加工部分もエッジが立っており、滑らずに指先でしっかりとつまんで回せます。
これなら信号待ちのアイドリング調整も簡単です。

ステンレス製 FCR アイドルスクリュー
ヤフーオークション出品者 sstrideon

Dscf4708

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

FCR-セッティング 2

スロージェット #40>#42>#45

メインジェット #100>#110>#115

ネットで見ている限り、スロージェットは#45で問題ないはず。
直キャブ状態でエアスクリューを回したら、あらら、1回転戻しでOKでした。
パイロットスクリューも1回転戻しでOKです。
それにしても純正エアクリ(エアクリーナーボックス)仕様では、ボックスとキャブをつなげるダクトが邪魔で、エアスクリューの調整が非常にやりづらいです。

メインジェットはフロートチャンバーのドレンプラグを外せばすぐに交換できるので、とりあえず#115 で様子見・・・

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

FCR-セッティング 1

Dscf4693

セッティングですが、スロージェット#40では、アイドリングせず・・・(泣)
メインジェットは下に影響しないと言いますが、ネットを見ているとスロー系にも若干影響しているような話をよく見かけます。
メインジェットを#110と絞ってあることが、多少なりとも影響しているのか?
とりあえずスロージェットの大きい番手の手持ちが無いので、#45・#48・#50を注文しておきました。
メインジェットは #100/#110/#112.5/#115/#117.5/#120/#122.5 が有ります。
しかし前の所有者、#100 なんて薄いジェットで、エンジンが焼き付かなかったのかな?

さて、現状はスロージェット#42でアイドリングし、なんとか走れるようにはなっています。
と言っても、エアスクリュー 2分の1戻し(混合比を濃くしている)、パイロットスクリュー 2と2分の1戻し(吐出量を多くしている)と言う、調整範囲ぎりぎりの苦肉のセッティングです。
注文したスロージェットがきたら、#45に交換して再調整です。
FCRのエアスクリューは、2分の1 戻し(混合比濃い) から 2と2分の1 戻し(混合比薄い) までの閒で調整、パイロットスクリューは、2分の1戻し(吐出少量) から 3と2分の1戻し(吐出多い) までの閒で調整と書いてありました。
パイロットスクリューは、アクセル低開度と言うよりも、ほぼアイドリング付近だけの調整なので、アクセル低開度域の調整ではパイロットスクリューは使わず、基本はスロージェットの選定とエアスクリューで調整らしいです。

アクセル開度2分の1以上の領域は、メインジェット#110では薄すぎて、吹け上がりが力が出ないです。(泣)
5速70キロくらいで、ノーマルキャブ並みの加速になってしまいます(泣)
しかもエンジンとマフラーがやけに熱いし。σ(^◇^;)
こんなので高速とか走ったら、焼き付いちゃうかも知れません。
やはり#115以上は必要な様です。

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

FCR 取り付け-2

アクセルワイヤーの取り付けと調整に手間取りました。
引き側を緩めれば戻し側が詰まっちゃったりと、うまくやらないと、ホルダーにワイヤーをかけられませんでした。
初めての作業は頭が痛くなります。
あと、アクセルから来るワイヤー2本が保持されているキャブ側のホルダーですが、穴経が少し小さく(雌ねじになっています)、リーマやドリルで少し広げないと純正のアクセルワイヤーは入りません。
社外の物を使えば、そのまま使えるそうです。
私はハイスロにしたくなかったので、純正流用です。

Dscf4705

燃料チューブは(エストレヤ 250TR)は6mmですが、FCRは8mmです。
私は8mmを使い、タイラップで漏れ/脱落防止としています。
フィルターも8mm用の物を使いました。

Dscf4704

#エストレヤRS
#エストレヤ
#エストレア
#estrella
#250TR
#FCR
#FCR33

| | コメント (0)

«FCR 取り付け-1